ジムニーJB23の中古車でおすすめの年式・型式!購入時の注意点とは!

ジムニーJB23の中古車でおすすめの年式・型式!購入時の注意点とは!

1998年の発売より2017年現在まで20年近くも続く超ロングモデルのジムニーJB23!その間マイナーチェンジを繰り返し現在10型まで進んでいます。そんなジムニーJB23の中古車を探している方にはおすすめの年式・型式や購入時の注意点というような情報を知りたいのではないでしょうか。

今回は将来のジムニストのために、ジムニーJB23の中古車購入の際に役立てて頂ければと思い「おすすめの年式・型式」・「購入時の注意点」・「中古車相場」の3点に絞り解説します!

★2018年11月 一部更新

 


 《おすすめの年式・型式のジムニーJB23》

一概におすすめのジムニーJB23といってもすべての方に当てはまる訳ではありませんので、用途をオンロードとオフロードの2つに分けてそれぞれおすすめの年式・型式のジムニーを紹介します。もちろん年式・型式だけではなく走行距離や修復歴の有無など確認しなければいけない項目は数多くありますので、総合的に車体の状態を見極めることも必要です。

 

●オンロード(街乗り・通勤)

ジムニーJB23の中古車でおすすめの年式・型式!購入時の注意点とは! オンロード

普段使いを重視するなら5型~10型(2004年~2017年)のジムニーがおすすめです!予算は必要ですが、高年式になるにつれ内装の質感も上がり快適性も向上しています。安全面や環境面においても優れていますので、これから長くジムニーと付き合いたいという方には予算の許す限りなるべく程度の良い新しい型式を購入することをおすすめします。

 

●オフロード(クロカン・カスタム)

ジムニーJB23の中古車でおすすめの年式・型式!購入時の注意点とは! オフロード

クロカンやカスタムメインで考えるなら1型~4型(1998年~2004年)のジムニーがおすすめです!理由は何といっても車体価格が安いです!浮いたお金で自分好みのパーツで仕上げれば、他のジムニーとは被らないスタイルにできますよね!
その他の理由として5型以降から徐々に適用される規制などによりカスタムの自由度が制限される箇所が出てきます。詳しくは下の項目「購入時の注意点とは」を確認してください。

 


《ジムニーJB23購入時の注意点とは》

年式・型式によりジムニーJB23は各部に変更が加えられており、中古車の購入にも注意が必要なポイントがあります。この項目では特にカスタムに関係する部分についての購入時の注意点について紹介していきたいと思います。それほどカスタム・改造をするつもりがない方でも知っておいてほしい事もありますので、購入後に「知らなかった!」とならないようにこの項目は必読です!

その他の細かな変更点を確認したい方は型式によって違いがあるジムニーJB23の1型~10型の変更点を参照してください。

 

●リフトアップ規制

2007年1月1日以降に製造された車両は(ジムニーJB23-6型の途中)《直前直左確認鏡の技術基準》に適合しなければなりません。
参考⇒ハイトアップ時の視界についての注意 ジムニー【モンスタースポーツ】

対策方法についてはドライブレコーダーなどのカメラやサブミラーを装着して直前直左を視認できるようにすれば基準適合にさせることが可能です。対策方法によっては陸運局の見解が地域によって変わるため、作業前に事前に陸運局に確認することがおすすめです。
参考対策パーツ⇒サブミラー | プラスライン

ジムニーJB23 リフトアップ規制

参考:ジムニー車検について!【ジムニー専門店 Kプロダクツ】

●大径タイヤが装着できない?

ジムニーJB23の4型~7型途中までのモデルはタイヤハウス内のフレーム形状が異なるため大径タイヤを装着した場合、フレームに干渉してしまうためフレームの一部をカット・補強しなければなりません。

DIYで対策を施すこともできますが、切断用の電動工具も必要になってくるので自信のない方はジムニー専門店にお任せするほうが良いと思います。専用の対策パーツもアピオさんからリーズナブルな価格で販売されていますので、大径タイヤを履かせる予定の方は要チェックです!
対策パーツ⇒あたらず君 ボディマウント補強キット |  アピオ

ジムニーJB23 大径タイヤ装着時の注意点

参考:あたらず君 ボディマウント補強キット【アピオ】

●マフラー規制

2010年4月1日以降に製造された車両(ジムニーJB23-7型途中)はマフラー騒音規制により認証を受けたもの以外は車検不可となります。
⇒2010年マフラー規制について [平成22年4月施行] 【モンスタースポーツ】

●社外CPUパーツ

JB23-7型からCPU変更により6型以前のCPUパーツとは仕様が異なります。7型以降よりCPUが高機能されたことにより純正CPUのコンピューターチューンが可能となり、比較的手軽にジムニーJB23をパワーアップさせることが可能となりました。
セッテイング次第では100ps近いパワーを出力させることもできるので、エンジンチューニングに興味のある方は7型以降のJB23の方が合っているかもしれませんよ!
参考パーツ⇒「FINE computer」 | オフロードサービスタニグチ

●社外ボンネット・社外エアインテーク

JB23-9型からボンネット形状が変更され、8型以前の社外ボンネットは装着不可です。同様にエアインテーク形状も変更されているので8型以前の社外エアインテークも装着不可となります。
純正フロントグリルで見分けるジムニーJB23の1型~10型の違い

●社外グリル

JB23-4型から社外グリルが装着可能になります(3型までグリルとボンネットが一体式)。
純正フロントグリルで見分けるジムニーJB23の1型~10型の違い

●2WD⇔4WDの切り替え方法

JB23-5型以降は4WDの切り替えがスイッチ式に変更(4型まではレバー式)。

●2WDモデル

ジムニーJB23の初期のモデルには2WDグレード「ジムニーL」「ジムニーJ2」があります。まず間違って購入する事は無いと思いますが念のため載せておきます。

●下回りの錆・腐食

カスタムとは関係ありませんがジムニーは雪国で使用されることが多く、融雪剤によりトランク下部・フレームなどの下回りが錆びてしまい、最悪フレーム交換となる場合もあります。
ジムニーの場合、購入前にはボディだけでなく念入りに下回りなどをチャックしておくことが大事です。具体的にどの部分か知りたい方はジムニーの上手な買い方【杉浦自動車】でわかりやすく解説してくれてますので参考にしてみて下さい。

ジムニーJB23 フレーム腐食によりトランスファー脱落

参考:ボディリフト【フェニックスオート】

 

 


《ジムニーJB23の中古車相場》

ジムニー中古車相場 2017年9月 (カーセンサーnet調べ)

※2017年9月現在

参考:ジムニーの相場がわかる中古車相場!- 【カーセンサーnet】

現在のジムニーJB23の中古車相場を年式別にわかりやすく分類しているカーセンサーnetの表がありましたので参考に確認してください。その他にも「本体価格と走行距離」・「年式と走行距離」のデータがありますので、そちらも参考として役に立つと思います。

ジムニーの中古車相場は年式が経つにつれバラつきが大きくなります。特に程度の良いカスタム車に関しては年式・走行距離に関係なく高値で取引される傾向のため、このデータだけで相場の判断をするのではなく、下記の中古車情報サイトでよく調べておく事も重要です。

 


《最後に》

「遊び車」として人気の高いジムニーJB23ですが、豪雪地帯や山間部では無くてはならない車としても活躍しています。ついに2018年には新型が発売されるとの情報が出ており2018年7月には新型ジムニーJB64が発売され、程度の良いJB23の中古車相場は高騰していくと予想されます。もし今ジムニーJB23の購入を考えらている方はなるべく早めの購入が良いかもしれません!

4x4エスポワールはJU中販連加盟店でもあり、中古自動車販売士在籍店です。全国の業者専用オークションからお客様のお好みのジムニーを探すことができます。もしなかなか良いジムニーと出会えないという方は一度4x4エスポワールまで相談下さい!

 

 


ジムニー関連

型式によって違いがあるジムニーJB23の1型~10型の変更点

ジムニー歴代の純正アルミ・スチールホイール

ジムニーでジャダー・シミーが発生した時の原因と対策まとめ

ジムニーを1万円台で1インチアップできるパーツ

 

4x4エスポワール ショッピングバナー

4x4エスポワール

ジムニー専門店として20年以上続く4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002