画像で見る!ジムニーをリフトアップした時の車高の違い

画像で見る!ジムニーをリフトアップした時の車高の違い

ジムニーのカスタム相談でよくあるのが、「○○インチアップってどれぐらい車高が上がりますか?」というものです。

例えばそこで「2インチアップだと約5cm上がります」とお答えしても、なかなかイメージできないのがユーザーの本音だと思います。

特に初めてジムニーをリフトアップするなら、どれぐらい車高が上がるのか事前に写真・画像で比較しておきたいですよね!

今回は過去に製作した4×4エスポワールのデモカーを画像・写真でリフトアップ量別に比較できるように分類しました。現行ジムニーJB64だけでなく先代のJB23系、JA11系やJA22系にも参考になるように作りましたので参考にしてみて下さい。

リフトアップするために必要なパーツも紹介していますので、ぜひこれからのジムニーカスタムの参考にお役立てください!

★2020年4月 【JB64系】3インチアップ、【JA11系】2.5インチアップ 参考画像 追加、一部更新


【JA11系】2.5インチアップ

ジムニーJA11/71系のリフトアップカスタムはSJ30やJA12/JA22ジムニーでも参考になります。

2.5インチアップ~2インチアップはJA系のジムニーでは超定番のリフトアップ量です。普段使いを犠牲にしたくはないけど見た目をカッコよくしたい!オフロード性能を上げたい!という方におすすめです。

タイヤサイズの参考としては185/85R16や205/80R16、195R16あたりがベストサイズです。大きめが良いなら6.50R16、ギリギリ入るのが7.00R16サイズです。大径サイズは干渉に注意して下さい。

リフトアップ量に満足できなくなったときは増しリーフでイメージチェンジすることもできますよ!

ジムニーJA11 2.5インチアップ車両

●リフトアップ量: 約62.5mm(6.25cm)
●装着タイヤ: ジープサービス 7.00-16
●装着ホイール: ブラッドレーV 6Jx16

 

JA11 2.5インチアップ車両-2

●リフトアップ量: 約62.5mm(6.25cm)
●装着タイヤ: ダンロップ グラントレックMT2 7.00R16
●装着ホイール: 純正鉄チン 16X5.0J +19

【JA11系】2.5インチアップ用パーツ

JA 2.5インチアップリーフ ¥45,000(税抜)

JA 2.5インチ足廻りキット モンロー ver ¥68,000(税抜)

JA 2.5インチ足廻りキット+カーボンブッシュセット ¥74,500(税抜)

 


【JA11系】3.5インチアップ

3.5インチアップ~3インチアップはジムニーJA11系のリフトアップでも見た目重視、大径タイヤを履かせたいユーザーに人気のリフトアップ量です。ひと目で車高が上がっているとわかることもあり、パーツを装着したときの満足感も高いです。

タイヤサイズの参考としては6.50R16、7.00R16やワイドな225/75R16も良いと思いますが、タイヤがボディからはみ出す場合はオーバーフェンダーの装着が必要です。

派手にジムニーをカスタムしたいなら3.5インチアップはおすすめのリフト量です!

ジムニーJA11 3.5インチアップ車両

●リフトアップ量: 約87.5mm(8.75cm)
●装着タイヤ: マッド&スノー(グルービング) 7.00-16
●装着ホイール: ブラッドレーV 6Jx16 -6

 

JA11 3.5インチアップ車両画像

【JA11系】3.5インチアップ用パーツ

JA 新作 改良版3.5インチアップリーフ ミリタリータイプ ¥63,000(税抜)

JA 3.5inc足廻りキット C(基本KIT) ¥88,000(税抜)

JA 3.5inc足廻りキット A モンローver ¥108,000(税抜)

 


【JB23系】2.5インチアップ

ノーマル車高のジムニーJB23に乗っているけど何だかパッとしないと思っているユーザーにおすすめしたいサスが2.5インチアップ~2インチアップのリフトアップです。

バランスの良いサスペンションなので、へたってしまった純正サスペンションと比べれば乗り心地も改善します。ワンサイズ大きな185/85R16や195R16、205/80R16ぐらいのタイヤを履かせることができるリフトアップ量ですよ!

価格も抑えたことから4x4エスポワールの人気サスペンションの一つです。

ジムニーJB23 2.5インチアップ車両

ジムニーJB23 2.5インチアップ車両 バックショット

●リフトアップ量: 約62.5mm(6.25cm)
●装着タイヤ: グラントレックMT2 195R16
●装着ホイール: 純正アルミホイール

【JB23系】2.5インチアップ用パーツ

JB 2.5インチアップコイル  ¥16,800(税抜)

JB 超お手軽簡単2.5インチアップキット ¥22,800(税抜)

JB 60mm アップキット!エスパー60 オリジナルver ¥34,800(税抜)

JB 60mm足廻りキット ショック3種類から選択 ¥86,000(税抜)

JB エスパー60レーシングキット プロコンプショックver ¥129,000(税抜)

 


【JB23系】3インチアップ

ジムニーJB23のリフトアップ車の中でも装着率が高いのが3インチアップです。2インチだと低いし、4インチは高すぎるというシティユーザーからオフローダーからも支持を得ています。

タイヤサイズの選択肢も増えるため自由度の高いカスタムができます。参考サイズとしては205/80R16や195R16が無難、大きめが良いなら6.50R16、ワイドだけどはみ出し注意の225/75R16となります。215/85R16や7.00R16あたりの大径サイズだと干渉する部分が出てくるので要注意です。

リフトアップによる各部の補正も必要となるためキットでの購入がおすすめとなります。

ジムニーJB23 3インチアップ車両 フロントから

●リフトアップ量: 約75mm(7.5cm)
●装着タイヤ: ジオランダーMT+ 195R16C
●装着ホイール: 純正アルミホイール

【JB23系】3インチアップ用パーツ

JB 3インチアップコイル ¥26,800円(税抜)

JB 3インチ足廻りキット オリジナルショックver ¥94,100円(税抜)

JB 3インチキット+リーディングダウンブラケット付き ¥93,000円(税抜)

 


【JB23系】4インチアップ

普段使いも考慮して限界まで車高を上げたい!というジムニー乗りには4インチアップがおすすめです。迫力重視でイカついジムニーに仕上げることができます。

できれば下の画像のデモカーのようにオーバーフェンダーを装着するとバランスの良いスタイルとなります。無難なタイヤサイズは225/75R16あたりですが、干渉対策を行えば245/75R16ぐらいのワイドタイヤを装着することができます。

4インチアップのサスペンションパーツまで揃えているジムニーショップは少なく、他のカスタムジムニーと差を付けたいユーザーにもおすすめです。

ジムニーJB23 4インチアップ車両 フロントから

ジムニーJB23 4インチアップ車両 リアから

●リフトアップ量: 約100mm(10cm)
●装着タイヤ: ダンロップ グラントレックMT2ワイド 245/75R16
●装着ホイール: オリジンラボ MUD 5.5Jx16 -22

 

ジムニーJB23 4インチアップ車両 フロントから

リフトアップ量: 約100mm(10cm)
●装着タイヤ: BFグッドリッチ Mud-Terrain T/A KM3 225/75R16

【JB23系】4インチアップ用パーツ

JB 4インチアップコイル ¥30,000円(税抜)

JB 4インチ足廻りキット オリジナルショック ver ¥111,000円(税抜)

JB 4インチ贅沢仕様 ¥198,000円(税抜)

 


【JB23系】5インチアップ

5インチアップともなるとデモカーレベルといってもいいぐらい目立つリフトアップ量です。どうせイジるならトコトンまで突き詰めたいユーザーにおすすめです。

足回りの補正パーツも抜かりなく装着しておかないといけないので費用もそれなりにかかることを覚悟しなければなりません。

せっかく5インチアップも上げるなら245/75R16ぐらいのタイヤサイズを装着したくなりますが干渉対策も必須となります。

ちなみにサスペンションだけでジムニーJB23を5インチアップしたのはエスポワールが当時業界初でした。

ジムニーJB23 5インチアップ車両

ジムニーJB23 5インチアップ車両 バックショット

●リフトアップ量: 約125mm(12.5cm)
●装着タイヤ: All-Terrain T/A KO2 325/60R15
●装着ホイール: センターラインコンボプロⅡ 10J×15 -54

【JB23系】5インチアップ用パーツ

JB 5インチアップコイル ¥33,000円(税抜)

JB 5インチ足回りキット オリジナルver ¥172,000円(税抜)

 


JB23系】6インチアップ

ハイリフト車の域に入ってもおかしくない6インチアップのジムニーJB23は、足回りパーツの交換だけでなく、外装パーツもキッチリ仕上げておきたいところです。ランクルやパジェロのような大型4WDと対等に張り合えるような迫力を求めるユーザーにおすすめです。

オフロードを攻めるには重心が高いため、ワイドトレッド化してバランスを崩さないようにすることが必要です。

ジムニーJB23 6インチアップ車両

ジムニーJB23 6インチアップ車両 バックショット

●リフトアップ量: 約150mm(15cm)

【JB23系】6インチアップ用パーツ

★コイルとボディリフトの組み合わせ

JB 5インチアップコイル ¥33,000円(税抜)

JB 27mmボディリフトキット ¥12,500円(税抜)

 


【JB64系】3インチアップ

ジムニーJB64系は1インチアップ程度のライトなリフトアップに留められている車両も多くありますが、明確にリフトアップ感を出したいなら3インチアップも良いと思います。

オフロードでの使用が目的ではなくとも、3インチアップさせることでタイヤの選択肢はかなり広がります。3インチアップに似合うタイヤサイズを装着する場合、種類によってはオーバーフェンダーの装着が必要となったり、干渉する場合もあるので注意が必要です。

あくまでも参考となりますが、装着できる具体的なサイズは6.50-16や225/70R16あたりの大径タイヤの装着が可能となります。

JB64 3インチアップ車両画像

●リフトアップ量: 約75mm(7.5cm)
●装着タイヤ: BFgoodrich All-Terrain T/A KO2 225/70R16
●装着ホイール: AL-MAUJ No001 5.5Jx16 -22

【JB64系】3インチアップ用パーツ

JB64用 3インチアップコイル  ¥30,000-(税抜)

JB64用 3インチアップキット オリジナルショックver ¥95,000-(税抜)

 


参考画像について

  • それぞれの車両はタイヤサイズの違い・オーバーフェンダーの有無などに違いや、撮影角度が異なっているため比較がしづらい画像もあります。
  • 車体の個体差などにより同じサスペンションを装着してもリフトアップ量に若干の違いが出る場合があります。

以上のようにあくまでも参考としてご覧ください。

 


ジムニーカスタム関連

ジムニー関係記事一覧ページ

海外で見つけたジムニーの荷物収納術

ジムニーJB64用ステンレスメッシュブレーキホース6本フルセット発売!

 

エスポのジムニーパーツを見てみる

4x4エスポワール

ジムニー専門店として20年以上!4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002