ジムニーJB23のエンジンをコンピューターチューンでパワーアップ!

posted in: ジムニー関連, すべて | 0

ジムニーJB23のエンジンをコンピューターチューンでパワーアップ!

エンジンのパワー不足に悩んでいるジムニーJB23オーナーは多くいらっしゃると思います。軽自動車とわかっていても「遅い」「走らない」と感じる場面は多々あります。

そんな悩みを手軽に解決してくれるチューニングパーツがあるんです。

それが「コンピューターチューン」です。ECU・ROMチューンとも言われるこの手法は、ひと昔前まではそれほどジムニー業界にも浸透していないカスタムでしたが、現在では様々なアフターパーツが充実しています

ジムニーJB23のエンジンパワー不足に悩んでいる方は、セッティング次第で80馬力~100馬力オーバーも可能となるコンピューターチューンが絶対おすすめです。

 


コンピューターチューンとは

まずはジムニーJB23のコンピューターチューンを簡単に説明すると、エンジンを制御するセッティングを変更することパワーアップを図ります。

  • 燃料噴出量
  • 点火時期
  • ブーストリミッター値
  • スピードリミッター値
  • レブリミッター値

これらの項目をコンピューターでセッティングすることで、ジムニーJB23のエンジンポテンシャルを最大限にまで発揮させることが出来ます。

そして、コンピューターチューンは大きく2種類に分けることができます。

フルコンとサブコンの違い

コンピューター(ECU)チューンは大きく2つあり「フルコンチューン」と「サブコンチューン」に分けられます。

どちらもエンジンのセッティングデータを書き換えるためのパーツではありますが、それぞれに違いがあります。どちらを選ぶかによってセッティングできる内容が変わります。

<フルコンチューン>

元々、フルコンチューンは社外フルコン(V-proやMOTECなど)を装着し細かなセッティングを現車合わせで行うものでした。

それが純正コンピューターの高機能化により、社外フルコンと同様の高度な書き換えセッティングが純正コンピューターでも可能(JB23の7型以降)となりました。

100馬力オーバーを目指すなら、必然的にフルコンチューンが必要となります。

<サブコンチューン>

純正コンピューターの補助としてECU制御を行うパーツがサブコンチューンです。あくまでも純正コンピューターの補助でしかないので、高度なセッティングやハイパワー車には不向きです。

フルコンチューンよりも低価格なので、コスト面では優れています。


おすすめのフルコン

現在ジムニーJB23のフルコンチューンでは、7型以降と限定されてしまいますが純正ECU書き換えタイプが主流となっています。高度なセッティングが可能なため、80馬力~100馬力オーバーも可能です。エンジンパワーを求めるならフルコンタイプが断然おすすめです。

購入するには販売元ショップに車両持ち込みで書き換え施工をしてもらうか、純正コンピューターのみをショップに送り書き換えしてから返送してもらう方法があります。

★今回は導入~セッティングまで現車合わせが必要な社外フルコン(V-proやMOTECなど)は紹介していません。

SHPコンピューター

SHP

画像:K-PRODUCTS

¥81,500(税別)

  • 安全に、しかもJB23の動力性能、ポテンシャルを100%引き出す為に作られた
  • 一般走行の向上は勿論、レースでも十分使える仕様
  • ノーマルECUでのエンジン特性を徹底分析し全開域でのパワー、トルクアップ
  • 低速→中速→高速と切れ間の無い軽快な立ち上がりと加速を実現
  • 燃料マップ変更・点火マップ変更
  • ブースト・スピードリミッター(移行)
  • レブリミッターノーマル値7500rpm→9500rpm(ノーマル時より2000rpmアップ)
  • ブーストアップ変更ノーマルより0.2kgUP
  • SHP-A・B・C・D仕様の4種類をラインナップ(ノーマル~チューニング車まで対応)
  • SHP仕様(A~D)を変更される方は再セッティング(¥40,000円税抜)も可能

 

トルクエージェント

JB23-7型以降用 ECU チューニング トルクエージェント

画像:モーターファーム

¥79,000(税別)

  • 配管変更作業等が必要
  • 燃料のハイオク仕様変更が必要
  • 専用レーシングプラグのご使用をおすすめします。(別売り8,100円/3本1台分)
  • 過走行車両(100,000キロ超)の場合、燃料ポンプ、フィルター、インジェクターの交換、洗浄を強くおすすめします。

 

FINEコンピューター

FINEコンピューター

画像:オフロードサービスタニグチ

¥89,000(税別)

  • TANIGUCHI x HALF WAY共同開発
  • 一般走行の向上がターゲット
  • K6Aエンジンの構成パーツ、燃焼室やピストントップ形状、ピストンスピード、圧縮比などを考慮し、安全かつJB23の動力性能を最大限引き出すことを追求
  • 低速から中速へと軽快に立ち上がり、全開域までパワー&トルクアップ
  • ノーマル~ライトチューン車用
  • ハイオク仕様
  • インジェクター交換タイプの「FINEコンピューターSport」はさらにパワーを得られる

 

クレバー

画像:ハイブリッジファースト(楽天市場)

¥88,000(税抜)

  • コンピューターを交換しただけでブーストがアップするコンピューター
  • 純正コンピューターのデータを書き換え
  • サブコンピューターと比べ物にならないくらい高性能で学習能力も高く、どのような気候でも対応
  • アクセルを踏めばどの回転からでも気持ちいい加速感を味わえる
  • 高回転だけではなく通常回転でもパワーとトルクが大幅にアップ
  • とても乗りやすくストレスを感じない走行ができる
  • 全4パターンのセッティングあり

 

ジムニーコンピューター0.8仕様

ジムニーコンピューター0.8仕様

画像:トライフォース

¥35,000~¥100,000(税別)

  • ピークブースト0.8kpa(レギュラーガソリン)1.0kpa(ハイオクガソリン)仕様、その他にもリミッター解除仕様・タービン換装仕様の各4仕様あり
  • 両仕様とも低中速から高回転までストレスなく加速
  • 主に低中速域のトルクに重点を置く事でジムニー独特の低中速のモタツキを大きく改善し、ワンランク上の加速を体感
  • スピード・回転リミッター引上げ
  • 点火・加速点火補正・燃料基本マップ最適化
  • ブーストリミッター・ブーストソレノイドマップ引上げ

 

N-TECH Professorコンピューター

N-TECH Professorコンピューター

画像:ナンブオート

¥93,000(税別)

  • K6Aエンジン本体の特性を考慮し、安全かつJB23のエンジンポテンシャルを最大限引き出すボルトオンコンピューター
  • ボルトオンで80psオーバーという出力を叩き出す
  • 特性は低中速のトルクアップをメインに行なっている
  • 軽快なフィーリングで扱いやすい仕様です(ハイオク仕様)

 

フルレンジスポーツコンピューター

ジムニー(JB23W・7-10型)用フルレンジスポーツコンピューター

画像:モンスタースポーツ

¥30,000~¥86,000(税抜)

  • CAN通信化されたECUを、徹底的に調査分析、解析し、フルレンジマッピングを施した
  • 装着パーツに合わせた10種類の各種セッティングをラインナップ
  • 仕様ごとに燃料と点火時期制御マップ等を変更し、ジムニーの運動性能を最大限引き出す
  • SPORT ECU
    • ブーストリミッター、スピードリミッター、レブリミッター回転数変更
  • フルレンジ ECU
    • 各リミッター変更、フルレンジ3Dマップの最適化、ブーストソレノイドマップ等の変更
  • 予め燃料ポンプの状態を確認し、性能低下がみられる場合は新品に要交換
  • 購入の際には専用発注書が必要

 

+POWER ECM(ECU)

画像:RA-NO’S

¥28,000~¥71,000(税別)

  • JB23-7型以降が対象となる純正コンピューターの内部データ書き換えのチューニングECM
  • リミッター引き上げ仕様・レギュラー仕様・ハイオク仕様・ブーストアップ仕様など各種ラインナップあり
  • 面倒な配線加工なども必要なく完全カプラーオンなので交換も簡単
  • データ書き換えというと、「何か不具合がでるのでは?」というイメージがあるかもしれませんが、純正コンピューターの優れた各補正や安全面での制御はそのまま活かされていますので、安心して使用できる仕様となっています

 

TOTSUGEKI ECU 642

TOTSUGEKI ECU 642

ショップ:アピオ

¥87,000(税別)

  • ショップ取付限定販売品
  • ノーマルに比べてトルク、パワー共にアクセルを踏み込んだ時点から上回る
  • トルクはピークの4,000回転まで緩やかに上昇
  • スタート時からのもたつき感が少なく、ストレスなく吹き上がります。
  • パワーは10ps近く上昇し、街乗りから高速走行まですべてカバーできる乗りやすさを実現
  • レース仕様のハードチューンではなく各リミッターを最適化したチューニング
  • 車両への負荷も少なくレギュラーガソリンを使用できる
  • レブリミッター・スピードリミッター変更

 


おすすめのサブコン

ジムニーJB23のサブコンチューンでは、セッティングデータがあらかじめ入力されたポン付けタイプが人気です。

明らかなパワーアップよりも、フィーリング重視のセッティングを求めるユーザーにおすすめです。

ジムニーJB23-1型~6型に対応した商品もあり、費用もリーズナブルなことからコンピューターチューンの入門としても良いと思います。

★現車合わせが必要なe-manage等については今回紹介していません。

K-PRODUCTSオリジナル サブコン

K-PRODUCTSオリジナル サブコン

画像:K-PRODUCTS

¥13,200(税別)

  • (有)ジェイ・ロードが販売するシエクルMINICONにジムニーJB23専用のデーターを入れた商品
  • ジムニーJB23専用データーは(株)ケイ-プロダクツのオリジナルデーター
  • ジムニーJB23-1型~6型用とジムニーJB23-7型以降用の2種類
  • 商品特性は空気量信号回路を制御しターボの効き始めからフルブーストまでのレスポンスアップを実現した商品
  •  付属のカプラー付き配線を接続するだけの簡単取付!面倒な初期設定などは不要
  • 本体・ハーネス・防水カバー・取り扱い説明書付
  • レギュラーガソリン・ハイオクガソリン対応
  • 本体サイドスイッチにより3つのモードにお好みで選択可能
    • 1(エコモード):燃費向上を狙ったモード
    • N(ノーマルモード):純正制御モード
    • 2(レスポンスモード):エンジンレスポンスを狙ったモード
  • 本製品は純正CP書き換え車、及びサブコン等が付いている車両には取付出来不可

 

ミニコンα

ハイブリッジファースト ミニコンα

画像:ハイブリッジファースト

¥16,800(税抜)

  • コンピューターが信号を送ってから、インジェクターが燃料を噴射する間のタイムラグを無くす事により、噴射遅れによる燃焼ロスがなくなり効率がアップ
  • 見違えるぐらいの加速のよさが手に入ります
  • 加速のよさは、そのまま高回転まで持続
  • ファーストのクレバーにも対応
  • ミニコンハイレスポンスセットとの併用も可能
  • 速いのがさらに速くなります!!
  • 燃焼効率アップで燃費もアップ
  • 取付はインタークーラーを外しあとはカプラーオンで簡単

紹介した商品について

  • 商品は仕様・価格などは予告なく変更される場合がありますので、詳しくは各ショップ様にご確認ください。

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

ジムニーのタイヤ選び・マッチングに悩んだ時に役立つ一覧表

ジムニーを1万円台で1インチアップできるパーツ

エスポのジムニーパーツを見てみる
ジムニー買取します

4x4エスポワール
ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002