ジムニーを1万円台で1インチアップできるパーツ

ジムニー(JB23系・JA22系)を手に入れてからまずやりたい事というと、リフトアップしてカッコよくしたいという方が多いと思います。でも、リフトアップはしたいけど普段使いもあるので使い勝手も重視したいという方におすすめの格安でジムニーの1インチアップ(25mm)出来るパーツを紹介します。

また1インチアップは、いきなりジムニーを2インチ~4インチアップまで車高を上げるのは怖い方や、試しにリフトアップしてみたい方にも最適なサイズですので気になる方は要チェックです!


《どんなパーツ?》

ジムニーJB23系・JA22系の純正コイルスプリングの上側に挟み込む事でリフトアップができるコイルスペーサーと呼ばれるパーツです。

ジムニー用コイルスペーサー

純正コイルは残したままですので、今の乗り心地のままジムニーをリフトアップすることができます。
また、スペーサーですので、確実に1インチのアップ量を確保できます。


《1インチアップのメリット》

最もメリットとなるのは、各部の補正不要でリフトアップができる事です。

ジムニーで1インチ以上のリフトアップを行う場合、ショックやブレーキホース・キャスター角などを補正するパーツが必要となりますが、1インチアップではそのような補正が必要ありませんので、格安でリフトアップできます!

コスト面のメリットだけでなく、タイヤもワンサイズ大きな185/85R16が装着できますので、見た目もカッコよくなって、オフロードでの走破性も向上します。


《コイルスペーサーだからできること》

エスポワールでは4種類のコイルスペーサー(20・25・30・50mm)をラインナップしています。

コイルスペーサー20.25.30.50mm

実はこのコイルスペーサー、重ねて使用することができます!

例えば1インチアップ(25mm)して、もっとジムニーをリフトアップしたくなった場合には50mmコイルスペーサーを重ねれば、3インチアップ(75mm)にすることも可能です。

コイルスペーサー重ねて使用

また、釣りや山菜採り・ヒッチキャリアなどで後部に荷物をたくさん載せて、ケツ下がりになっている車両はリアのみ30mmスペーサーを装着して、車高を調整してあげることも可能です。


《JB用とJA用のコイルスペーサーの違い》

他社様のコイルスペーサーではジムニーJB23/33/43用とJA12/22用とでは共通のサイズを使用されていますが、エスポワールのコイルスペーサーは専用設計で製作しています。

リアに関してはJB用・JA用も同じものを使用していますが、フロントに関してはJA用はJB用とはサイズ・形状が異なります。下の画像を見て頂くと大きく違うのは、外径とコイル接触面の形状です。JA12/22のフロントサスはコイルオーバータイプのため完全専用設計にしています。
コイルスペーサーの違い


《価格・費用》

JB23/33/43用とJA12/22用のどちらも1台分で12,000円(税抜)です!

1万円台でジムニーをリフトアップ出来ると思えば、すごく安いと思いませんか?

今まで考えてはいたけれど「そこまでお金は掛けたくない」という方にオススメです。
JB23.33.43用は購入時は数量を4個にして1台分にしてください。JA12.22用はフロント2個、リア2個ずつの数量で1台分となります。送料は全国一律540円です!

※北海道、沖縄、離島は代引き不可となります。

購入はコチラから

⇒コイルスペーサー ジムニーJB23.33.43用 25mm

⇒コイルスペーサー ジムニーJA12.22用 25mm