今ならスズキ公式サイトで歴代ジムニーのカタログが見れます

posted in: ジムニー関連, すべて | 0

今ならスズキ公式サイトで歴代ジムニーのカタログが見れます

国産車の中でもマニアが多いジムニーですが、スズキ公式サイトでちょっと面白いものを見つけました。

既にご存知の方も多いかも知れませんが、現在スペシャルサイトが開設されていて新型ジムニーの紹介と同時に歴代ジムニーの紹介がされているページがありました。

よく見るとなんと歴代ジムニーのカタログが見ることが出来るようになっていました。

 


歴代ジムニーのカタログを見る方法

前置きにはなりますが、スペシャルサイトのため2020年4月時点では閲覧できましたが、予告なく閲覧ができなくなる可能性がある点はご了承下さい。

これから紹介する閲覧方法はスマホで閲覧したときの画面にはなりますが、パソコン閲覧と大差はないので参考にしてみて下さい。

まずはスズキジムニーの公式ホームページまで行きます。パソコンの方はトップページすぐ下、スマホの方は下にスクロールしていくと赤枠で囲んだ「ジムニースペシャルサイト公開中!」のバナーがあるのでクリックして下さい。

 

特設サイトが表示されたらトップページすぐ下の赤枠で囲んだバナー「JIMNY HISTORY」をクリックして下さい。

 

このページがお目当てのページとなります。見切れてしまっている2台のジムニーは初代ジムニーLJ10(左)とLJ20(右)です。

 

一番下までスクロールすると、JB23のジムニーまで見ることができます。カタログを見るには型式ごとにクリックしなければなりません。試しにジムニーJB23をクリックしてみると、、、

 

トップページがこのように表示されます。そこから下にスクロールしていって下さい。

 

「CATALOG」下にある画像をクリックするとPDFファイルでカタログが表示されます。

 


ジムニーマニアでなくても楽しめる

ジムニーの歴史を振り返ることができる貴重なカタログが手軽に見られる訳ですが、ジムニーマニアでなくても楽しめる興味深い内容となっています。

例えばこのSJ10ジムニーのカタログの1ページを見て下さい。

40年以上前のカタログではありますが、なんとも言えないデザインやフルオープンのジムニーと当時のファッションを見るだけでもかなり新鮮ですよね。

もっと見てほしいジムニーの写真はありますが、すべて見せるともったいないので空いた時間にでも見るときっと楽しめると思います。

 


その他のカタログが見られるサイト

スズキジムニー公式のスペシャルサイトには載っていないカタログもあります。その一部を掲載してくれているサイトが「スズキジムニー博物館&SJ30保護普及委員会J’sGarage」です。

現在は更新されていないようですが、老舗サイトだけあって当時の貴重なカタログを見ることができます。

トップページが表示されたら、左のメニューバーの一番上にある「ジムニーのカタログ」をクリックします。スマホ表示にはならないので少し見にくいかもしれません。

 

画像をクリックすればカタログを見ることができます。ランドベンチャーなどの特別仕様車のカタログや、海外販売されていたジムニーの現地カタログも見ることができます。

 


現行ジムニーのカタログは無料!

古いジムニーのカタログを手に入れることは出来ませんが、現行のジムニーとジムニーシエラならスズキ公式ホームページから無料で請求することができます。

1度に3車種までならカタログ請求が可能なので、スズキ四輪車 カタログ請求フォームから必要事項を入力すれば1週間程度で届くようになっています。

ネット上でほとんどのことがわかりますが、実際にカタログを手にとって見るとまた違う気付きがあると思いますよ!

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

ジムニー歴代の純正アルミ・スチールホイール

新型ジムニーJB64をカスタムする前に知っておきたいこと

エスポのジムニーパーツを見てみる

4x4エスポワール

ジムニー専門店の4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002