ジムニーJB64のリアゲートはストッパーを付けて使いやすくしよう

ジムニーJB64のリアゲートはストッパーを付けて使いやすくしよう

街中でも頻繁に見かけるようになった現行ジムニーJB64/JB74ですが、ちょっとずつユーザーからの不満も聞くようになってきました。

よく聞く不満点のひとつが「リアゲートが一気に開いて使いにくい、狭い場所で当ててしまいそう」と言ったものです。

そんな不満を改善してくれるパーツがリアゲートストッパーです。トラブルを未然に防ぐためにも現行ジムニーJB64/JB74には今回紹介するリアゲートストッパーを付けておきましょう!

 


勢いよく開くリアゲート

現行ジムニーJB64/JB74のリアゲートはガスダンパーの力で全開まで開くようになっています。

先代のジムニーJB23系のリアゲートにも同様にガスダンパーが付いていましたがここまで強い力ではありませんでした。

勝手に開いてくれて楽な部分もある反面、後ろが狭い駐車場やすぐ後ろに車を停められた場合には常にリアゲートを手で押さえておかないといけない場面があります。

なんで力が強くなった?

ガスダンパーの力が強くなった理由としては…

  1. 開放状態から不意に閉まりにくくするため
  2. リアゲートを開ける時にほとんど力を使わなくて良いこと

どちらかというと1の理由である開放状態を保持することが大きなウェイトを占めます。

ガスダンパーの力が弱い先代ジムニーJB23系では坂道や強風が吹いたりすると開放状態が保持できず、リアゲートが不意に閉まってしまうことがありました。

もしリアゲート閉まるところに人が立っていると挟まれてしまうことになりますし、手を挟んで大ケガをしてもおかしくありません。

ガスダンパーで開くジムニーJB64のリアゲート

画像:ジムニー 収納スペース | スズキ

それでも閉まるリアゲート

力が強くなったリアゲートダンパーでも傾斜地などではリアゲートが閉まってしまうことがあります。

大きな原因となっているのはリアゲートに装着されている重たいスペアタイヤです。リアゲートダンパー1本では重さに耐え切れません。

そこで役に立つパーツが今から紹介するリアゲートストッパーです。


リアゲートストッパーで改善できる

シチュエーション次第でありがた迷惑となってしまうリアゲートダンパーもストッパーがあればもしもの時に困りません。

すでに色々な対策品は出ていますが主な方法はダンパー自体にストップ機構があるものに交換するか、ベルトで開放をストップするかのどちらかです。

今回、4×4エスポワールでは新たな方式のリアゲートストッパーを共同開発したので紹介したいと思います

新方式!Aクラフト リアゲートフリーストップシステム

共同開発させていただいたのはインスタグラムのジムニーJB64乗りの間で独創的なカスタムで有名な@gaku.a.craft氏です。

開発のコンセプトは「ストップした開放位置をしっかり保持できること」でした。これはまさしく純正リアゲートダンパーの考え方と同じで安全面を考慮してます。ポイントは開く方向にも閉まる方向にもストッパーが掛かってくれるところです。

もうひとつのコンセプトが「簡単な操作で好きな位置に止められること」でした。実用面でもっとも重視されるポイントだと思います。

すっごくシンプルなこの2つの要望をちゃんと満たしてくれるリアゲートストッパーって意外とないんです。

これらのコンセプトを実現したのが「Aクラフト リアゲートフリーストップシステム」です。

Aクラフト フリーストップシステム

取付方法

詳細な取付方法については付属する取扱説明書に写真付きで載せています。

プラスしてYoutubeに取付要領をアップしたのでチェックしてみて下さい。

重たいリアゲートと強力な純正リアゲートダンパーを抑え込まないといけないので強度を持たせるために固定はビス止めとしています。

順番としては先にリアゲート側に本体を固定してから車両ゲートヒンジ側を固定する流れとなります。

車体への穴あけが必要となるので取り付けは必ず自動車専門業者にご依頼下さい。

使い方

Aクラフト リアゲートフリーストップシステムは通常時は純正リアゲートの動作と何も変わりがありません。

リアゲートの開きをストップさせたいときには任意の開放位置でリアゲートフリーストップシステム本体の黒い樹脂部分を「LOCK」の方向にスライドして下さい。赤いマークが出てロックの目印となります。

この簡単な操作だけでストップした開放位置をしっかり保持してくれます。

Aクラフト フリーストップシステムのLOCK状態

ロックを解除したいときには黒い樹脂部分を「OPEN」の方向にスライドするだけでOKです。

赤いマークが見えなくなって通常のリアゲートの動作に戻ります。

Aクラフト フリーストップシステムのOPEN状態

アウトドアユースでも!

キャンプ、林道ツーリング、クロカンでよくある傾斜地に停めた際のリアゲートのストッパー(閉まり止め)として活用できるので快適に荷物の積み下ろしができます。

また車中泊での換気目的としても使用することもできます。

実は元々の開発の経緯がアウトドアユースでの利便性向上も目的としていました。

共同開発した@gaku.a.craft氏はオフローダーでもありながらアウトドアマンでもあります。


購入はこちら

「Aクラフト リアゲートフリーストップシステム」はジムニーJB64のリアゲート対策に困っているユーザーさんの助けになるパーツになってくれると思います。

商品は本体と取り付け用ビスに取扱説明書、ステッカーが付属し価格は1万3600円(税別)です。

興味を持ってもらえた方はこちらをクリックで購入ページに進めるようになっています。

Aクラフト フリーストップシステム
¥13,600(税別)

Aクラフト リアゲートフリーストップシステム

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

新型ジムニーJB64系のために用意してほしいおすすめ車内便利パーツ

ジムニーJB64をチョイ上げするなら1インチ(25mm)リフトアップ

新型ジムニーJB64をカスタムする前に知っておきたいこと

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

4x4エスポワール

ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002