画像で見る!ジムニーをリフトアップした時の車高の違い

画像で見る!ジムニーをリフトアップした時の車高の違い

ジムニーのカスタム相談でよくあるのが、「○○インチアップってどれぐらい車高が上がりますか?」というものです。

例えばそこで「2インチアップだと約5cm上がります」とお答えしても、なかなかイメージできないのがユーザーの本音ではないでしょうか。

特に初めてジムニーをリフトアップするなら、どれぐらい車高が上がるのか事前に写真・画像で比較しておきたいですよね!

今回は4×4エスポワールが過去に製作したデモカーをリフトアップ量別に画像で比較できるようにしました。現行ジムニーJB64だけでなく先代のJB23系、JA11系やJA22系にも参考になるように作りましたので参考にしてみて下さい。

リフトアップするために必要なパーツも紹介していますので、ぜひこれからのジムニーカスタムの参考にお役立てください!
★2020年4月 【JB64系】3インチアップ、【JA11系】2.5インチアップ 参考画像 追加、一部更新
★2020年12月 【JB64系】1.5インチアップ 追加
★2022年6月 【JB64系】3インチアップ 参考画像 追加
★2022年8月 【JB64系】2インチアップ 追加


【ジムニーJB64系】1.5インチアップ

現行のジムニーのもはや定番となりつつあるのがチョイ上げです。主に1インチアップ前後のことを指します。

チョイ上げは大きな補正を必要としないので低価格にジムニーJB64の車高を上げることができます。

中でも1.5インチアップはチョイ上げと言えるギリギリのラインです。ワンサイズ大きなマッドタイヤを履くことができるので、見た目にインパクトを与えることができますよ。

ジムニーJB64 1.5インチアップ比較

【ジムニーJB64系】1.5インチアップ車 後方

●リフトアップ量: 約40mm(4cm)
●装着タイヤ: 純正タイヤ 175/80R16
●装着ホイール: 純正アルミホイール 5.5Jx16 +22

【ジムニーJB64系】1.5インチアップ用パーツ

JB64用 1.5インチアップコイル 

JB64用 1.5インチアップキット ブレーキホース&ラテラルロッドver

JB64用 小粋な1.5インチ仕様


【ジムニーJB64系】2インチアップ

歴代ジムニーでも2インチアップは人気のリフトアップ量です。

こちらの画像のジムニーシエラJB74は厳密には2.2インチアップですが、2インチアップとして紹介します。

ちなみにこの2.2インチアップスプリングはジムニーシエラ専用品として開発したコダワリの一品です。

【ジムニーJB64系】2インチアップ車

●リフトアップ量: 約55mm(5.5cm)
●装着タイヤ: COMFOSER CF3000 215/85R16
●装着ホイール: 415コブラ バッドラッカーDⅡ 5.5Jx16 +25

【ジムニーJB64系】2インチアップ用パーツ

JB74専用 2.2インチアップコイル

JB74専用 2.2インチアップキット オリジナルショックver

JB74専用 2.2インチ贅沢仕様


【ジムニーJB64系】3インチアップ

ジムニーJB64系は1インチアップ程度のライトなリフトアップに留められている車両も多くありますが、明確にリフトアップ感を強調したいなら3インチアップがおすすめです。

オフロード走行が目的でなくても3インチアップさせることでタイヤの選択肢はかなり広がります。ただ3インチアップを行う場合はノーマルサイズのタイヤではミスマッチなので大径タイヤへの交換は必須項目と考えておいた方がいいでしょう

あくまでも参考となりますが、装着できる具体的なサイズは6.50-16や225/70R16あたりの大径タイヤの装着が可能となります。

【ジムニーJB64系】3インチアップ車

【ジムニーJB64系】3インチアップ車 後方

●リフトアップ量: 約75mm(7.5cm)
●装着タイヤ: ヨコハマ ジオランダーM/T G003 6.50R16
●装着ホイール: AL-MAUJ No001 16×5.5J +22

【ジムニーJB64系】3インチアップ車2

●リフトアップ量: 約75mm(7.5cm)
●装着タイヤ: トーヨー オープンカントリーR/T 185/85R16
●装着ホイール: クリムソン DEANクロンカントリー 5.5Jx16 +20

【ジムニーJB64系】3インチアップ用パーツ

JB64用 3インチアップコイル

JB64用 3インチアップキット オリジナルショックver

JB64用 3インチ贅沢仕様


【ジムニーJB23系】2.5インチアップ

ジムニーJB23に乗っているけど何だかパッとしないと思っているユーザーにおすすめしたいサスが2.5インチアップです。

リフトアップ感も十分でワンサイズ大きな185/85R16や195R16、205/80R16ぐらいのタイヤを履かせることができるリフトアップ量です!

ちなみにクロカン走行では車高を上げすぎると重心が高くなってしまい転倒しやすくなってしまうため、2インチ~3インチ程度のリフトアップがちょうど良い高さなんですよ。

ジムニーJB23 2.5インチアップ車両

ジムニーJB23 2.5インチアップ車 後方

●リフトアップ量: 約62.5mm(6.25cm)
●装着タイヤ: ダンロップ グラントレックMT2 195R16C
●装着ホイール: 純正アルミホイール

【ジムニーJB23系】2.5インチアップ用パーツ

JB23系用 2.5インチアップコイル

JB23系用 60mm足廻りキット オリジナルショックver

JB23系用 エスパー60レーシングキット オリジナルショックver


【ジムニーJB23系】3インチアップ

ジムニーJB23のリフトアップカスタムの中でも人気が高いのが3インチアップです。

タイヤサイズの選択肢も増えるため自由度の高いカスタムができところが魅力で、無難なサイズとしては205/80R16や195R16です。大きめが良いなら6.50R16、ワイドだけどはみ出し注意の225/75R16となります。

215/85R16や7.00R16あたりの大径サイズだと干渉する部分が出てくるので要注意です。

リフトアップによる各部の補正も必要となるため、キットでの購入がおすすめとなります。

ジムニーJB23 3インチアップ車

●リフトアップ量: 約75mm(7.5cm)
●装着タイヤ: ヨコハマ ジオランダーMT+ 195R16C
●装着ホイール: 純正アルミホイール

【ジムニーJB23系】3インチアップ用パーツ

JB23系用 3インチアップコイル

JB23系用 3インチ足廻りキット

JB23系用 3インチレーシングキット


【ジムニーJB23系】4インチアップ

迫力重視でイカついジムニーに仕上げるためには4インチアップぐらいは欲しいところです。

下の画像の弊社デモカーのようにオーバーフェンダーを装着するとバランスの良いスタイルとなります。

無難なタイヤサイズは225/75R16あたりですが、干渉対策を行えば245/75R16ぐらいのワイドタイヤを装着することもできます。

4インチアップのパーツを取り扱うショップはそれほど多くなく、他のジムニーと差を付けたいユーザーにもおすすめです。

ジムニーJB23 4インチアップ車

ジムニーJB23 4インチアップ車両 リアから

●リフトアップ量: 約100mm(10cm)
●装着タイヤ: ダンロップ グラントレックMT2ワイド 245/75R16
●装着ホイール: オリジンラボ MUD-S7 5.5Jx16 -20

ジムニーJB23 4インチアップ車

●リフトアップ量: 約100mm(10cm)
●装着タイヤ: BFグッドリッチ マッドテレーンT/A KM3 225/75R16
●装着ホイール: 4×4エンジニアリングサービス ブラッドレーV

【ジムニーJB23系】4インチアップ用パーツ

JB23系用 4インチアップコイル

JB23系用 4インチ足廻りキット オリジナルショックver

JB23系用 4インチ贅沢仕様


【ジムニーJB23系】5インチアップ

どうせイジるならトコトンまで突き詰めたいユーザーには5インチアップが最適ではないでしょうか。

足回りの補正パーツも抜かりなく装着しておかないといけないので、費用もそれなりにかかることを覚悟しなければなりません。

せっかく5インチアップも上げるなら245/75R16ぐらいのタイヤサイズを装着したくなりますが干渉対策も必須となります。

ちなみにサスペンションだけでジムニーJB23を5インチアップしたのはエスポワールが当時業界初でした。

ジムニーJB23 5インチアップ車

ジムニーJB23 5インチアップ車 後方

●リフトアップ量: 約125mm(12.5cm)
●装着タイヤ: BFグッドリッチ オールテレーンT/A KO2 325/60R15
●装着ホイール: センターライン コンボプロⅡ 10J×15 -54

【ジムニーJB23系】5インチアップ用パーツ

JB23系用 5インチアップコイル

JB23系用 5インチ足回りキット オリジナルver


【ジムニーJB23系】6インチアップ

ハイリフト車の域に入ってもおかしくない6インチアップのジムニーJB23は足回りパーツの交換だけでなく、外装パーツもキッチリ仕上げておきたいところです。

ランクルやパジェロのような大型4WDと対等に張り合えるような迫力を求めるユーザーにおすすめです。

オフロードを攻めるには重心が高いため、ワイドトレッド化してバランスを崩さないようにすることが必要です。

ジムニーJB23 6インチアップ車

ジムニーJB23 6インチアップ車 後方

●リフトアップ量: 約150mm(15cm)

【ジムニーJB23系】6インチアップ用パーツ

★コイルスプリングとボディリフトの組み合わせ

JB23系用 5インチアップコイル

JB23系用 27mmボディリフトキット


【ジムニーJA11系】2.5インチアップ

ジムニーJA11/71系のリフトアップカスタムはSJ30やJA12/JA22ジムニーでも参考になります。

2.5インチアップ~2インチアップはJA系のジムニーでは超定番のリフトアップ量です。

タイヤサイズの参考としては185/85R16や205/80R16、195R16あたりがベストサイズです。大きめが良いなら6.50R16、ギリギリ入るのが7.00R16サイズです。大径サイズは干渉に注意して下さい。

リフトアップ量に満足できなくなったときは増しリーフでイメージチェンジすることもできますよ!

ジムニーJA11 2.5インチアップ車

●リフトアップ量: 約62.5mm(6.25cm)
●装着タイヤ: ブリヂストン ジープサービス 7.00R16
●装着ホイール: ブラッドレーV 6Jx16

 

JA11 2.5インチアップ車両-2

●リフトアップ量: 約62.5mm(6.25cm)
●装着タイヤ: ダンロップ グラントレックMT2 7.00R16
●装着ホイール: 純正鉄チン 16X5.0J +19

【ジムニーJA11系】2.5インチアップ用パーツ

JA 2.5インチアップリーフ

JA 2.5インチ足廻りキット+カーボンブッシュセット


【ジムニーJA11系】3.5インチアップ

3.5インチアップ~3インチアップはジムニーJA11系のリフトアップでもひと目で車高が上がっているとわかることもあり、満足感は高いです。

タイヤサイズの参考としては6.50R16、7.00R16やワイドな225/75R16も良いと思いますが、タイヤがボディからはみ出す場合はオーバーフェンダーの装着が必要です。

派手にジムニーをカスタムしたいなら3.5インチアップはおすすめのリフト量です!

ジムニーJA11 3.5インチアップ車

●リフトアップ量: 約87.5mm(8.75cm)
●装着タイヤ: マッド&スノー(グルービング) 7.00-16
●装着ホイール: ブラッドレーV 6Jx16 -6

 

JA11 3.5インチアップ車

【ジムニーJA11系】3.5インチアップ用パーツ

JA 新作 改良版3.5インチアップリーフ ミリタリータイプ

JA 3.5inc足廻りキット C(基本KIT)


参考画像について

  • それぞれの車両はタイヤサイズの違い・オーバーフェンダーの有無などに違いや、撮影角度が異なっているため比較がしづらい画像もあります。
  • 車体の個体差などにより同じサスペンションを装着してもリフトアップ量に若干の違いが出る場合があります。

以上のようにあくまでも参考としてご覧ください。

 


ジムニーカスタム関連

ジムニー関係記事一覧ページ

海外で見つけたジムニーの荷物収納術

乗り心地が良くなる?ジムニーJB64のショック延長ブラケットとは

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

どんなジムニーでも車検と修理OK!

4x4エスポワール

ジムニー専門店として20年以上!4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002