1本6kg以下の軽量なジムニー用アルミホイールまとめ

1本6kg以下の軽量なジムニー用アルミホイールまとめ

ジムニーの足元のドレスアップ、ひいては車全体の印象を決めるアルミホイールはカスタムにおいて重要なポイントです。

ただアルミホイールには見た目のカッコよさを求めるのはもちろんのこと「重量」も大切なポイントなのです。

ジムニー用の1本6kg以下の軽量アルミホイールをまとめましたのでご覧ください。

軽量ホイール=バネ下重量の軽量化

クルマ好きなら1度は聞いたことがあるかもしれませんが、ホイールを1kg軽くすることによって10kg軽くするのと同じ効果があるといわれてます。

その理由はホイールがバネ下に構成される部品だからです。スプリング以下の構成部品はバネ下重量といわれ、特に車体の末端にあり回転する重量物であるホイールの軽量化は大きな効果があります。

メリット

車重が軽くなるわけですから加速・減速といった運動性能が向上します。さらに運動性能の向上に関係して燃費や乗り心地の改善も見込めます。

とりわけ体感しやすいのは乗り心地かもしれません。路面の衝撃を吸収する役割も持っているタイヤ&ホイールが軽くなることで、サスペンションへの負担も減り路面の追従性が良くなるのです。

  • 運動性能の向上
  • 燃費向上
  • 乗り心地の改善

デメリット

基本的にバネ下重量は軽ければ軽いほど良いので軽量なホイールであるほどメリットになります。でも場合によってはデメリットとなる可能性もあるのです。

軽量ホイールは重さによる回転運動の慣性の働きが弱まってしまうため、高速安定性が減少することになります。高級セダンなど高速クルージングの快適性が求められる車種は必要以上にホイールを軽くしていないことが良い例だと思います。

意外にもオフロードでも軽量ホイールのデメリットがあります。車体が大きく傾くようなハードなオフロード走行ではホイールが軽過ぎると重心が上方向に移動してしまうため転倒する可能性が高まってしまうのです。

  • 高速安定性の低下
  • 重心が高くなる

1本6kg以下のジムニー用アルミホイール

ジムニー用のアルミホイールの重量は大体1本7kg~8kg前後が多く、1本6kg以下となると軽量ホイールの部類に分けられます。

軽量ホイールは種類も少なく比較的スポーティでシンプルなデザインなので、ビジュアル重視でホイールを選びたい人にとっては不向きかもしれません。

しかしながら走行性能の変化・向上や満足感を楽しめるのは軽量ホイールにしかない魅力でもあります。

※1本6kg以下のアルミホイールはメーカーが公表、または直接確認したものなどを紹介しています。
※今回
紹介していない1本6kg以下のアルミホイールが存在する可能性もあります。

【1本6.0kg】EXCEL JX3 

JAOS EXCEL JX3

1本6kg以下のジムニー用アルミホイールにまず最初に紹介するのは大手4WDパーツメーカーのジャオスが作るEXCEL JX3です。

重量はジャスト6kgで5本スポーク、ガンメタリックがシブいホイールです。該当サイズは16×5.5J+22の軽ジムニー用で、もうひとつのジムニーシエラ用のサイズの16×6.0J±0は1本6.7kgとなっています。

軽量ホイールの中では比較的リーズナブルな価格なのでコスト面を重視するならちょうど良いホイールかもしれません。

定価:24,000円(税別)/1本
メーカー公式サイト → EXCEL JX3【ジャオス】

 

【1本5.9kg】RPT1

RPT-1

アルミホイール製造メーカーの超大手エンケイが作るRPT1は1本5.9kgとなっています。

見るからに軽そうな6本スポークデザイン、そして4色のカラー<シルバー・ブロンズ・ガンメタ・ホワイト>から選ぶことが出来るので車体カラーに合わせたコーディネートが可能です。

サイズも16×5.5J+20(軽ジムニー用)と16×5.5J±0(ジムニーシエラ用)がラインナップされ、どちらも重量は5.9kgと軽量です。

定価:32,000円(税別)/1本
メーカー公式サイト → RPT1【エンケイ】

 

【1本5.6kg】WILDBOAR Z

WILDBOAR-Z

ジムニー専門店の老舗アピオの軽量アルミホイールは1本5.6kgのWILDBOAR Zです。

繊細なスポークデザインが特徴的なホイールは16×5.5J+20(軽ジムニー用)サイズでレイドブラックカラーのみの1色展開。そして製造と品質管理はエンケイが行っており信頼性もピカイチです。

アピオはこの他にもレトロデザインのWILDBOAR SRや15インチホイールなど個性的なホイールをラインナップしています。

定価:38,000円(税別)/1本
メーカー公式サイト → WILDBOAR Z【アピオ】

 

【1本5.5kg】JB23ジムニー最終型 純正アルミホイール

ジムニーJB23 9型クロスアドベンチャー 10型ランドベンチャー純正アルミホイール

なんと1本5.5kgのスズキ純正アルミホイール。JB23ジムニーの最終型の特別仕様車だけに装着されていたホイールとなります。

サイズは16×5.5J+22で当然ながらジムニーにバッチリフィットでいて社外ホイールもビックリな軽さを兼ね備えています。特筆すべきは製造元がエンケイであること。実は歴代のジムニー純正ホイールはエンケイが作っているのです。

このホイール以外にもジムニーの純正ホイールにはカッコいいデザインがあるので以下のリンクをチェックしてみてください。

ジムニー歴代の純正アルミ・スチールホイール

 

【1本4.8kg】KC-DECOR A●LAP-J

KC-DECOR A●LAP-J

アルミホイール製造メーカーの中でもとりわけジムニー用ホイールに力を入れてくれているのがレイズです。そんなレイズのKC-DECOR A●LAP-Jはまさかの1本4.8kgとジムニー用ホイールでダントツに最軽量を誇ります。

他のホイールよりも約1kg近く軽い理由は製造方法が違うからです。他のホイールは鋳造で作られていますがKC-DECOR A●LAP-Jは鍛造で作られています。鍛造ホイールは強度が保ちながら肉薄軽量で作ることが出来るのです。

カラーはブロンズとブラックの2色展開がされ、1本4.8kgのサイズは16×5.5J+20(軽ジムニー用)となっています。サイズ展開も<16×5.5J-20・16×5.5J±0・16×6.0J+5>と豊富です。

定価:41,000円~(税別)/1本
メーカー公式サイト → KC-DECOR A●LAP-J【レイズ】


軽さは武器になる

ジムニーのアルミホイールを軽さだけで選ぶなら今回のラインナップの中から選ぶことになります。

軽量ホイールは若干割高な面はあるものの運動性能を向上させたいなら軽さは間違いなく武器です。ただ、ジムニーカスタムでは大径タイヤの装着も定番メニューなので、せっかくホイールを軽くしてもタイヤの大径化で重量増となることも覚えておきましょう。

4×4エスポワールではお客様のご要望・ご予算に合わせたカスタムをご提案させていただきます。もしタイヤ&ホイール選びやリフトアップカスタムでお悩みなら1度ご相談ください。

 


ジムニー関連記事

ジムニー関係記事一覧ページ

ジムニーのアルミホイール選びに悩んだ時に役立つ一覧表

ジムニー歴代の純正アルミ・スチールホイール

ジムニーに大径タイヤを装着するなら干渉対策が必須!

ジムニー用の格安マッドタイヤ!トーヨートランパスMTがアツい

ジムニーの定番人気タイヤはトーヨーオープンカントリーR/T

実はジムニーにも20インチや18インチの大径アルミホイールが履ける

ブラッドレーVを知らずしてジムニー用アルミホイールは語れない

オフロード最強のジムニー用マッドタイヤはグラントレックMT2

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

どんなジムニーでも車検と修理OK!

4x4エスポワール

ジムニー専門店として30年!4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002