ジムニーJB64/JB23はリフトアップしても基本的には車検に通ります

posted in: ジムニー関連, すべて | 0

ジムニーJB64/JB23はリフトアップしても基本的には車検に通ります

ジムニーカスタムの王道といえばリフトアップです。4WD車だからこそ似合うスタイルでもありますよね。

ジムニーはパーツも豊富にあるし車高を上げてみようと思ったときに心配なのが「車検に通るのか?」です。タイトルに書いてあるように、ジムニーJB64/JB23はリフトアップしても基本的には車検に通ります。

これからジムニーJB64/JB23をカスタムするユーザーには、必ず知っておいてほしいことですのでぜひ読んでみて下さい。

 


コイルスプリングのリフトアップは車検に通る

ジムニーJB64系、JB23系のリフトアップにはいくつかの手法があります。その中でもコイルスプリングでのリフトアップが最も基本的な手法です。

これがタイトルに含んである「基本的には」と書いた理由です。他のリフトアップ手法については、ここではあえて触れません。

コイルスプリングを用いたリフトアップならジムニーJB64/JB23の場合は車検に通ります。もちろん構造変更も必要ありません。

コイルスプリングだけでリフトアップしたジムニー
コイルスプリングだけでリフトアップしたジムニー

 

理由は指定部品だから

なぜコイルスプリングでのリフトアップは車検に通るのか?それは、コイルスプリングが指定部品に分類されているからです。

少し専門的となりますが、指定部品というのは国土交通省が定めた「構造装置の軽微な変更時の取扱いについて」において「指定する自動車部品」のことを指します。この指定部品の変更においては「軽微な変更となる自動車部品の取り付け」とみなされます。

つまりコイルスプリングは構造を変更する部品ではないため、交換しても車検では問題ありませんよと規定されています。

この条件は継続検査での場合に適用され、新規検査では適用されないということもポイントです。

コイルスプリングは指定部品
コイルスプリングは指定部品

 

4cm(40mm)以上は…

ジムニーのリフトアップのことを調べると「4cm以上のリフトアップの車検」について色々な情報が出てきます。これがユーザーを余計に困らせる原因ともなっています。

コイルスプリングでの基本的なリフトアップなら、ジムニーJB64系、JB23系での「4cm以上のリフトアップ」でも基本的には車検に通りますので安心して下さい。

「基本的には」を付ける理由は検査員によって判断が異なる場合があり、記載変更を求められる可能性もあります。

ショックや大径タイヤも問題なし

コイルスプリングでの基本的なリフトアップで関係するパーツの代表格であるショックアブソーバーも指定部品のため、車検でも問題ありません。

車高を上げると必ず替えたくなるタイヤも同じく指定部品のため、大径タイヤを履いて車高が上がっても車検には関係ありません。

ただ、フェンダーからタイヤがはみ出す場合は絶対に車検に通りません。

記載変更が必要な時も

ジムニーJB64/JB23のリフトアップは構造変更は基本的に不要ながらも、陸運局や検査員の見解によって記載変更(車両寸法の高さ変更)を求められる場合もあります。

記載変更とは専門的には「構造変更以外の諸元等の変更」といい、構造変更とは似て非なるものです。※車検証に「改」が付かない

直前側方視界基準に注意

実はジムニーのリフトアップの車検時に気を付けなければならないのは視界です。

具体的には「直前側方視界基準」といい、ザックリ言うと「運転席からの視界を確保するためのルール」です。

対象になるのはJB23-6型の途中以降と現行のジムニーJB64/74が対象となります。詳しくは下記の記事を読んでみて下さい。

リフトアップしたジムニーは注意!車検で問われる直前側方視界基準とは
ジムニーJB64/JB23はリフトアップしても基本的には車検に通ります

参考資料はこちら

公的機関から指定部品についての通達も出されています。他にも大手4WDパーツメーカーの見解、実際にユーザーが車検を受けた際の実例なども載せておきます。

●国土交通省のホームページ
参考⇒自動車検査・登録ガイド【国土交通省】

●画像付きで分かりやすい愛知県自動車整備振興会
参考⇒指定部品(構造装置の軽微な変更時)の取扱いについて【愛知県自動車整備振興会】(PDF)

●JAOSさんの見解
参考⇒運輸省(当時)通達によるサスペンション変更の取扱について【JAOS】(PDF)

●但東自動車さんが軽自動車検査協会に直接確認
参考⇒JB23ジムニー車検【但東自動車株式会社】

●3インチアップコイルを装着したまま車検を受けられた方の実例
参考⇒3インチアップ&猪狩り&バーライトジムニーの車検について【クロピン】

 


ジムニーをリフトアップしてみよう

ジムニーJB64系、JB23系は基本的なリフトアップなら車検に通ることがわかったと思います。難しく考える必要はありません。

リフトアップはジムニーカスタムの醍醐味です。今回のリフトアップに対しての基本的な知識を持っていれば、パーツ選びも進めやすいのではないでしょうか?

4×4エスポワールではたくさんのリフトアップパーツを揃えています。ジムニーJB64系は1.5インチと3インチアップの2種類のコイルスプリング<JB64 パーツ>

ジムニーJB23系は2.5インチ、3インチ、4インチ、5インチの4種類ものコイルスプリングをラインナップ<JB23 サスペンション>しています。ぜひチェックしてみてください。

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

4人乗車したジムニーの荷物が収納できない時の解決法

ジムニーを1万円台で1インチアップできるパーツ

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

4x4エスポワール

ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002