オフロード最強のジムニー用マッドタイヤはグラントレックMT2

posted in: ジムニー関連, すべて | 0

オフロード最強のジムニー用マッドタイヤはグラントレックMT2

高い走破性を実現するためにジムニーには様々なパーツが販売されていますが、何よりも重要なパーツは「タイヤ」です。

ジムニーJA11系/JB23系/JB64用のマッドタイヤは多くの種類が存在し、初心者にとっては何を選べばいいのかわからない場合も多いかと思います。

最初に答えを言ってしまうと純粋にオフロード走破性だけで選ぶならダンロップのグラントレックMT2が最強です。

今回はオフロード最強タイヤのダンロップのグラントレックMT2についてを掘り下げていきます!

 


グラントレックMT2とは

ダンロップから販売される4WD&SUV車向けのグラントレックシリーズの中で、最もオフロード性能に特化しているモデルがグラントレックMT2です。

参考:GRANDTREK MT2|【DUNLOP】ダンロップタイヤ 公式

発売されてから10年以上経過していますが、現在でもオフロードファンから根強い人気を誇るタイヤです。タイヤサイズはジムニー以外にもやランクル70系のような大型4WD車の装着を想定した豊富なラインナップがあります。

トレッドパターンは2種類あり

グラントレックMT2の面白いところが名前は同じなのにトレッドパターンが2種類あることです。

グラントレックMT2のトレッドパターンの違い(ナローとワイド)
ナローとワイド

画像:ダンロップ

どちらも基本のトレッドパターンは同じですが用途が分かれています。

  • ナロー(画像右):ブロック間隔を大きく空けたクロカン・オフロード特化型
  • ワイド(画像左):ブロック間隔を狭めたオフロード兼オンロード考慮型

実際に生でナローとワイドを見比べるとブロックの高さもオフロードに特化したナローの方が少し高くなっています。

同じ銘柄の中でトレッドパターンが異なるマッドタイヤからはダンロップのオフロードに対するこだわりが伺えます。

なぜオフロード最強なのか?

ここでいうオフロードとは走破性が必要となる難所系オフロードのことを指します。具体的に挙げるとトライアル競技やロック競技、ハードクロカンなどの局地的なフィールドです。

ハードなフィールドではタイヤの選択によって走破性に大きな優劣が出てしまいます。そんな中でもグラントレックMT2はどんな地形でも、どんなコンディションでも高いパフォーマンスを発揮してくれます。

高いシーランド比によって排土性が良くマッド性能も良好で、コンパウンドも適度に柔らかくロックやガレに対しても高いグリップ性能を発揮してくれます。

こんなところが走れる

グラントレックMT2を装着すればオフロードで想定されるほぼ全ての地形はカバーすることができます。実際にどんな場所を走ることが出来るのか動画で見てもらうとわかりやすいと思います。

1つ目は4輪トライアル競技のJFTA全日本選手権の走行模様です。

 

2つ目はロック競技のジムニーワンメイクレース「ジムロック」です。

定番タイヤとして高い装着率

実際にジムニーJA11系/JB23系/JB64系のトライアル、ロック競技、ハードクロカンのほぼ全ジャンルにおいて定番タイヤとしての地位を築いています。

先ほどのYoutubeの中でも多くの車両にグラントレックMT2が装着されていたことからもわかりますね。

もしマッドタイヤ選びに悩んでいたら「とりあえずMT2」と言われるほど高い走破性が認められているタイヤです。

グラントレックMT2は装着率が高い

この画像は2019年の第28回 Da Jimny ORIGIN Labo.CUPのエントリー車両の一部です。無作為に撮っていたにも関わらずほとんどの車両にグラントレックMT2が装着されていました。

4×4エスポワールでもトライアル競技に参戦するジムニーにはグラントレックMT2を装着し、数多くの入賞も経験しています。

オンロードもまあまあイケる

少ない接地面積にも関わらず柔らかいコンパウンドのおかげでオンロードでもそれなりにグリップしてくれます。

タイヤノイズについてもマッドタイヤの中では許容範囲内のレベルなので、苦痛に感じることは少ないと思います。

余談ですが、昔の定番マッドタイヤだったジープサービス(生産終了)はオンロードのグリップ感も乏しく、タイヤノイズも苦痛を感じるレベルだったのは良い思い出です。

ちょっと不安な耐摩耗性

タイヤライフ重視でマッドタイヤを選ぶならグラントレックMT2はおすすめできるとは言い難いです。

休日しか乗らない方には気にならないと思いますが、毎日通勤で乗るような方だったり、シティユースの方には厳しいかもしれません。

デザインが古い?

さすがに発売されてから10年以上経過するタイヤだけあってサイドウォールのデザインはシンプル(古い?)です。

最近発売されたマッドタイヤのデザインはサイドウォールまで張り出したアグレッシブなブロックパターンが特徴的です。グラントレックMT2はある意味硬派なデザインとも言えますが、現代風マッドタイヤのデザインとは言えないでしょう。

グラントレックMT2の次期モデルの情報は全く聞きませんが(発売されるならグラントレックMT3?)、デザイン面も頑張って欲しいところです。

最新のマッドタイヤ
オープンカントリーMTとジオランダーX-MT

画像1:OPEN COUNTRY M/T

画像2:GEOLANDAR X-MT

燃費は落ちる

グラントレックMT2に限った話ではありませんがマッドタイヤはどのメーカーを履いても絶対に燃費は落ちます。

マッドタイヤはブロック高が高いため回転抵抗が増えてしまうことが原因です。もし見た目だけオフロード車っぽくしたいならオールテレーンタイヤがおすすめです。

ジムニーが装着できるサイズ

グラントレックMT2はジムニーJA11系/JB23系/JB64系を完全に意識したサイズ展開がされています。リフトアップが前提になるサイズもありますが、装着されることの多いタイヤサイズは次のようになります。

  • 195R16C(ナロー)- 外径727mm
  • 225/75R16C(ワイド)- 外径750mm
  • 7.00R16C(ナロー)- 外径782mm

歴代のJA11系、JB23系、現行のJB64系に至るまで共通して装着できるタイヤサイズなので、全型式で参考になると思います。

トライアルやロック競技に参戦しているジムニーは7.50R16(外径820mm)や255/85R16(外径847mm)といった強烈なサイズを装着している場合もあります。

JA11 2.5インチアップ車両画像
7.00R16Cを装着したジムニーJA11
ジムニーJB23 4インチアップ車両 フロントから
245/75R16を装着したジムニーJB23

 

ライバルとなるタイヤは?

グラントレックMT2の独壇場状態のオフロードタイヤ界ですがライバルとなるタイヤもあります。いくつか紹介したタイヤはありますが、あえて1つに絞るならジオランダーM/T+ ワイルドトラクション G001Jを知ってもらいたいと思います。

ジムニー専用サイズで展開されていて195R16Cと7.00R16の2サイズのみの展開です。グラントレックMT2に劣らない難所向けタイヤで攻撃的なトレッドパターンとなっています。

どちらを選ぶかは乗り方や走る場所によって好みが分かれる所だと思いますが、違うタイヤを試してみたいならジオランダーM/T+ ワイルドトラクション G001Jは面白いチョイスかもしれません。

参考:ジオランダーM/T+ ワイルドトラクション | 4x4magazine.co.jp

 


本気ジムニーも作ります

どうだったでしょうか。少しはグラントレックMT2の最強っぷりがわかってもらえたと思います。恐らくこの記事に興味がある人はユルいオフロードじゃなくてクロカンやトライアルのような遊びに興味があることかと思います。

4×4エスポワーではジムニーの新旧を問わず本気で走れるジムニー作りをお手伝いします!数多くのトライアル競技参戦で得た知識と経験でリーズナブルでベストな選択を提案します。

実際にオフロードテストを重ねたオリジナルサスペンションやマフラーを揃えていますのでショッピングページものぞいて下さいね!

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

ジムニーのタイヤ選び・マッチングに悩んだ時に役立つ一覧表

ジムニーのアルミホイール選びに悩んだ時に役立つ一覧表

ジムニー歴代の純正アルミ・スチールホイール

ジムニーに大径タイヤを装着するなら干渉対策が必須!

ジムニー用の格安マッドタイヤ!トーヨートランパスMTがアツい

ジムニーの定番人気タイヤはトーヨーオープンカントリーR/T

実はジムニーにも20インチや18インチの大径アルミホイールが履ける

ブラッドレーVを知らずしてジムニー用アルミホイールは語れない

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

4x4エスポワール

ジムニー専門店として20年以上続く4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002