売却時にマイナス査定となるジムニーのダメなイジり方

posted in: ジムニー全般, すべて | 0

売却時にマイナス査定となるジムニーのダメなイジり方

ジムニーを売るときに考えることは「どうすれば高く売れるのか?」でしょうが、逆に「何をしたら査定がマイナスなのか」はハッキリしていないんではないでしょうか?

お金と手間をかけて仕上げたカスタムジムニーでもマイナス査定となるダメなイジり方もあります。

具体的にジムニーの売却時にどういったイジり方・カスタムが良くないのかを紹介します。


車検に通らない

どれだけカッコよくイジっていても車検に通らないジムニーはマイナス査定となります。

車検に通すために多額の費用が必要となったり、ノーマルに戻すコストを考えると中古車買取業者からすればリスクがある車両だからです。

実はジムニーは型式や年式によって適用される保安基準が異なるため、車検を通すためには専門的な知識が必要となり、改造車を取り扱わない中古車買取店からするとハードルが高いことも関係しています。

場合によっては改造内容が多いほど敬遠されるため、改造費が全く反映されない査定もあり得ます。

手間はかかりますが、パーツだけを売りさばく方が最終的に手元に残るお金が多い場合もあるのです。

反面、車検をそのまま通す事ができる構造変更済みの公認車両のジムニーは大きなセールスポイントとなります。

ジムニーJB23 3インチアップ 
車検が通る公認車両は査定アップが望める

元に戻せない改造

ジムニーの場合はボディに穴を空けたり、フレームに加工を施すようなもとに戻せない改造をすることも珍しくありません。

買取業者によっては事故車と誤解し査定額が大きくダウンしてしまう恐れもあります。たとえ車検に通る内容であったとしても買取業者からすれば歓迎できないことは明らかです。

もとに戻せる範囲の改造であればノーマルに戻すことも可能ですし、後々の仕様変更にも対応できるメリットがあります。

例外を挙げるなら、ジムニーJA11系でよく行われる「バンカット(屋根を切り取る)」です。屋根を切り取ってオープンカーに改造する方法なのですが、きれいに仕上げていれば高額査定してくれる例もあります。

バンカットについて知りたいなら下のリンクで詳しく書いてます。
ジムニーのオープンカー(幌車)に乗りたくなったら屋根を切ろう

ジムニーのオープンカー(幌車)に乗りたくなったら屋根を切ろう


万人受けしないイジり方

見た目からして明らかに万人受けしないようなイジリ方はマイナス査定をされる可能性があります。

買取店の立場からすると奇抜で派手だったり、通好みでマニアックすぎるジムニーは買い手が付きにくく高リスクと判断されます。中古車市場では長期在庫にならない「売りやすい車」であるかを重視します。

下の画像のようにハイリフトを施していたり、顔面移植をしたジムニーはとてつもない技術やお金を注がないと作ることはできませんが、価値を見出してくれる人は残念ながらほんの一部です。つまり「売りにくい車」と判断されてしまうのです。

対して、王道カスタムで仕上げたコンプリートカージムニーは良い査定が期待できるでしょう。

ド派手なハイリフトジムニー
ド派手なハイリフトジムニー
「ジミニー」ミニ顔のマニアックジムニー
「ジミニー」ローバーミニ顔に顔面移植したジムニー

自作パーツ・ノーブランドパーツ

ジムニー乗りはDIY精神が旺盛なユーザーが多く、自作パーツを作ってしまうことでもおなじみです。よりオリジナル性を持たせて自分好みにしたい時や、低コストにカスタムをしたい時は自作パーツの方が良い場合もあります。

でもちょっと考えてみてほしいのですが、中古車のジムニーを購入するときに見ず知らずの人間が作った自作パーツは魅力的に映るでしょうか。ほとんどの方はちゃんとしたメーカーのパーツが付いていたほうがありがたいはずです。

まれに製品レベル並みの自作パーツもありますが、査定の印象を良くするなら自作パーツはアピールするべきポイントではありません。いっそ外してしまってノーマルに戻すことをおすすめします。

またネット上で見かける格安のノーブランドパーツもコスパには優れますがショップのパーツに比べると、査定への反映は期待しないほうが良いでしょう。

ジムニーに詳しい中古車店ほど査定時にはどのメーカーの何のパーツが付いているのかを気にします。

JB23ジムニーの自作フロントバンパー
製品レベルなみの仕上がりなら影響は少ない

画像:あふりのページ(みんカラ)


プラス査定にするには

一般的な中古車屋さんでは今まで紹介してきた内容はマイナス査定となることがほとんどだと思います。

しかしながら場合によってはプラス査定となり高く買い取ってくれる可能性もあるのです。それはジムニー専門店に査定してもらった場合です。

専門的な視点から適正な査定額が望めるのでプラス査定となる可能性があります。もし近くにジムニー専門店があるなら査定してもらう価値はあるといえるでしょう。

ノーマルよりもむしろカスタムしていたほうが良い場合もあるので、どんなお店に売るかは重要なポイントになります。

こちらの記事で詳しく書かせてもらってます。
知っておきたい!どこに売ればジムニーは高く売れるの?
知っておきたい!どこに売ればジムニーは高く売れるの?


ジムニー買取します

高価買取を見越してカスタムするなら将来的にノーマルに戻すことや、オーソドックスな改造に留めておいたほうが査定には響きにくいでしょう。改造内容が過激であるほど査定は難しく一般的な買取業者はノーマル状態を好みます。

4×4エスポワールはジムニーの買取も行っています。カスタム車両であっても長年の経験を生かした査定ができますので、近畿圏内、大阪にお住まいの方でジムニーの売却でお困りの方はお問い合わせ下さい!

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

3グレードが存在するジムニーJB64にはどんな違いがあるの?

先代ジムニーJB23のグレードの違いは?特別仕様車とも比較!

いつか折る?ジムニーのドライブシャフトについてあれこれ

中古車購入の判断材料にもなる!ジムニーJA12とJA22の違いとは

ジムニーの中古車がなぜ高いのか考察してみた

エスポのジムニーパーツを見てみる

4x4エスポワール

ジムニー専門店の4×4エスポワールです!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002