ジムニーJB64系のフューエルリッドのカスタム方法5つ

ジムニーJB64系のフューエルリッドのカスタム方法5つ

現行ジムニーJB64系のカスタムで定番化したといってもいいポイントがフューエルリッド(給油口のフタ)です。

手のひらサイズしかないような部分にも関わらず、様々なカスタムパーツが考え出されていて、中には爆発的な人気を得ている商品も存在します。

現行ジムニー、そしてジムニーシエラにはどんなフューエルリッドのカスタム方法があるのか紹介していきましょう。


フューエルガラスリッド

まずはこの商品を紹介しなければいけません。フューエルリッドをガラス化し燃料キャップが見えるようにされた商品です。

フューエルリッドでは今までなかった、ガラスという大胆な素材を使用することで人気となりました。

兵庫県のHonestさんが開発したこのパーツは、現行ジムニーJB64系のフューエルリッド自体のカスタムを定番化した商品と言っても過言ではないでしょう。

発売当初は爆発的な人気で入手困難となり、定価よりも高く転売されることもあったほどで、類似品も多く出回るようになりました。

フューエルガラスリッド ジムニーJB64/JB74用 - HONEST
現行ジムニーJB64のフューエルリッドカスタムの元祖的商品 ¥12,300(税別)

画像:HONEST(楽天市場)

 


カバータイプ

手軽にフューエルリッドのカスタムをするならカバータイプがおすすめです。

カバータイプは色々なデザイン・素材の商品が存在するので自分好みのスタイルに合わせられることがメリットでしょう。

さらにカバータイプの取り付けはジムニーJB64系の純正フューエルリッドの上から両面テープの貼り付けだけなので、ユーザー自身で簡単に作業できることも大きなポイントです。

また、価格面においても1万円以下で購入できるものがほとんどで、ステッカータイプならば1000円以下でお金を掛けずにカスタムすることができます。

 ジムニー JB64W / ジムニー シエラ JB74W ガソリンタンクカバー フューエルタンクカバー 給油口カバー サビに強いステンレス製
両面テープで貼り付けるだけで安価にフューエルリッドを簡単カスタム。 ¥3409(税別)

画像:アンサーフィールド(Paypayモール)

 

新型ジムニーJB64/JB74  給油口カーボン調ステッカー
フューエルリッドを手軽にイメージチェンジ。断然低コストなステッカーカバータイプ ¥454(税別)

画像:Jパーツプロジェクト(Yahooショッピング)

 


フューエルリッドレス化

ジムニー・ジムニーシエラのフューエルリッド(給油口のフタ)自体を取り外してしまうカスタム方法もあります。

あえて燃料キャップを露出させることで無骨なスタイルとなるだけでなく、実は先々代にあたるJA11系まではフューエルリッド自体がなかったことから、原点回帰するカスタムでもあるのです。

フューエルリッドレス化したままの状態も悪くありませんが、完成度を高めたいなら専用アフターパーツの装着もおすすめです。

また、燃料キャップの開閉が誰でも出来てしまう状態になるので、何かしらの対策が必要になる(後述)ことも覚えておきましょう。

ザ、給油口 JB64/JB74 ジムニー用
先々代ジムニーJA11系を意識した原点回帰デザイン「ザ、給油口」 ¥17,000(税別)

画像:O.D.K STYLE

 

綾織リアルカーボン JB64/JB74ジムニー用 見せる!フューエル給油口カバー はめ込みタイプ
綾織リアルカーボンで作られたスポーティで高級感あふれる、はめ込みタイプの給油口カバー ¥24,000(税別)

画像:カーボン屋クラリス

 


スケルトンリッド

DIY派、自作派には純正フューエルリッドをベースにしたカスタマイズも可能です。

ジムニーYoutuberのひのきダディさんが考案したのは純正フューエルリッドの骨組み部分だけを残した、その名もスケルトンリッド。

製作方法がYoutubeにアップされているのですが、ある程度の技術と道具さえあれば作れるレベルです。
ガラスリッドに対抗してJB64ジムニーの純正フューエルリッドをスケルトン仕様に自作してみた – Youtube

自分好みの色に塗装しステッカーなどでアレンジすれば、まるで既製品とも思えるクオリティに。お金を掛けなくてもアイデア次第でカスタムができる良い例だと思います。

JB64ジムニーにスケルトン仕様に変更した自作純正フューエルリッドを装着

画像:ひのきダディ(みんカラ)

 


カギ付き燃料キャップor 燃料キャップカバー

厳密にはフューエルリッドのカスタムにはあたりませんが、フューエルリッドレス化やフューエルガラスリッドを装着した場合には燃料キャップのカスタマイズもドレスアップに効果的です。

特にフューエルリッドレス化は燃料キャップが誰でも開閉できる状態なので、イタズラ防止のためにもカギ付きの燃料キャップに交換しておいたほうがベターです。

その他、純正燃料キャップの上から被せる燃料キャップカバーといわれる商品でアクセントを付けてみるのもアリだと思います。

また、燃料キャップが外から見えないフューエルリッドでも、給油するときの楽しみとして燃料キャップをアレンジしてみるのも楽しいかもしれません。

ジムニーJB64 カギ付き燃料キャップ
カギ付きの燃料キャップに変更

画像:二○加(みんカラ)

 

ジムニーJB64 アルミ製燃料キャップカバー
アルミ製の燃料キャップカバー

画像:Leendome(Yahooショッピング)

 


次のカスタムは何にする?

フューエルリッドには色々なカスタム方法が存在することがおわかりいただけたでしょうか。

大きな費用も掛からずジムニーJB64、ジムニーシエラJB74ではカスタムの定番ポイントなので、ちょっとしたイメージチェンジには最適だと思います。

そして、次のカスタム候補に加えてもらいたいのがリフトアップです。ジムニーカスタムの醍醐味と言ってもいいリフトアップはガラリと見た目の印象を変えてくれます。

4×4エスポワールはリフトアップサスペンションをメインに取り扱うジムニーカスタム専門店です。コスト重視のリーズナブルなセットから、本格的なセットまで取り揃えています。

もし、ジムニーのリフトアップのことでお困りならお気軽にご相談下さい。お客様のジムニーカスタムをサポートいたします。

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

ジムニーのはみ出しタイヤ&サイド出しマフラーの車検基準が緩和!

リフトアップしたジムニーは注意!車検で問われる直前側方視界基準とは

ジムニーJB64/JB23はリフトアップしても基本的には車検に通ります

車検対応・構造変更不要でジムニーをリフトアップできる増しリーフ

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

どんなジムニーでも車検と修理OK!

4x4エスポワール

ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002