【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外マフラー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外マフラー

ジムニーJB64/JB74のカスタマイズの中でもじわじわと存在感を高めているのが社外マフラーです。

ひと昔前までの社外マフラーといえば、ウルさくて周りの目が気になることから敬遠されがちなカスタムのひとつでした。しかし最近の社外マフラーは周りの迷惑にならない程度のスポーティなサウンドを楽しめることから、ジムニーのカスタマイズで注目されているパーツのひとつとなっています。

ただ、社外マフラーはとても種類が多いことから何をどう選べば良いのか難しく、将来的なカスタムプランも含めてどんなタイプのマフラーを選べば良いのか検討する必要があります。

そこで今回は数多くあるジムニーJB64/74の社外マフラーをタイプ別に分類して比較できるようにまとめました。そして気になる車検の事についても触れていますので参考にしてみてください。

目次

●選び方ガイド

●右出し 純正バンパー対応(リアピース)

HKS

アピオ

●右出し 純正バンパー対応(センター・リア)

モーターファーム

ジャオス

●右出し 社外バンパー対応(リアピース)

RV4ワイルドグース

WirusWin

●右出し 社外バンパー対応(センター・リア)

工藤自動車

オフロードサービスタニグチ

●左右出しタイプ

トラスト

ケンオウオフロード

●サイド出しタイプ

ロッソモデロ

フジツボ

V-VISION

●左出しタイプ

ガナドール

ショウワガレージ

●紹介した商品について


選び方ガイド

実際にジムニーJB64/JB74のマフラー選びを進めていくにあたって、いくつか頭に入れておいてほしいことがあります。見た目や価格はもちろん重要ですが、選び方の基準として重要になるのは以下の6点です。

  • 車検対応であるかどうか?

現在ラインナップされているジムニーJB64/JB74用のマフラーのほとんどは車検対応品で証明機関の認証プレート(JQR、JASMAなど)がマフラー本体に貼り付けられている。
車検対応と明示されていないものは低価格であることがメリットだが車検に通らない可能性があるため注意が必要。

  • JB64 or JB74専用品とJB64/JB74共通品が存在する

ジムニーJB64とシエラJB74のエンジン排気量は異なり、メーカーによってはそれぞれ専用品を設けている場合もあるが中には両車共通で適合させているものも存在する。

  • 社外バンパー用であっても純正バンパーに装着できる場合がある

基本的には社外バンパー用のマフラーは純正バンパーへは装着できないが、中には純正バンパーの一部をカットすることを条件に装着が可能としている社外バンパー用マフラーもある。※将来的に社外バンパーの装着を考えている方向きのマフラー。

  • 出口位置の高さで見た目が変わる ※社外バンパー装着車

社外リアバンパーを装着している場合、純正マフラーの出口位置ではバンパーとすき間が空いてしまうため見た目的に良くない状態となる。マフラーの出口位置の理想としてはバンパーのすぐ下にレイアウトされるとバランスがよく見える。マフラー選びの際には出口位置の高さをよく確認し社外バンパーとのバランスを考える必要がある。その他、オフロード走行をする場合にはマフラー出口の位置はなるべく高いほうが障害物に当たりにくいメリットも生まれる。

  • 目的を明確にする

社外マフラーの装着には様々な目的があり、「パワーアップ」「マフラーサウンド」「ドレスアップ」の3つが代表される。
エンジンチューン車などでは「パワーアップ」を目的とし排気効率の向上を狙う。音量アップやスポーティさを強調する場合には「マフラーサウンド」。社外バンパーに交換しマフラー出口のレイアウト変更のためには「ドレスアップ」を目的とする。このようにジムニーのマフラー選びでは目的が明確になればマフラー選びが進めやすい。

  • リアピースのみとセンター・リアパイプが存在

ジムニーJB64/JB74の社外マフラーの構成はサイレンサー部分のリアピースのみ交換する場合と、腹下部分のセンターパイプも含めて交換するタイプの2つに大きく分類できる。より手軽にコストを抑えたいならリアピース交換タイプ。性能・ドレスアップ性なども重視するならセンター・リアパイプ交換タイプがおすすめ。

 


右出し 純正バンパー対応(リアピース)

ジムニーJB64/74の社外マフラーの中で最もラインナップが多く、主流といえるのが右出しの純正バンパー対応タイプといえます。

純正マフラーも同様に右出しであることから、リア周りのスタイリングを大きく崩すことなくマフラーサウンドを楽しむことができます。

またリアピースのみの交換なので比較的低コスト・手軽なことも大きなメリットといえるでしょう。

HKS

JB64/JB74リーガルマフラー【HKS】

画像:HKS

 

アピオ

静香御前マフラー(JB64用)【アピオ】

画像:アピオ


右出し 純正バンパー対応(センター・リア)

せっかくマフラーを交換するならゴソッと交換したい派にはこちらのセンター・リアまで交換できるタイプがおすすめです。

色々なメーカーの社外マフラーを比較していくと、リアピースのみのマフラーとセンター・リアのマフラーの価格があまり変わらないなんて商品もあります。

特にマフラーに細かなこだわりが無いのなら価格重視で選んでいくといった方法もアリだと思います。

モーターファーム

FARM マフラー エキゾーストシステム STREET LEGALIZE JB64用【モーターファーム】

画像:モーターファーム

 

ジャオス

BATTLEZ マフラー ZS ノーマルバンパー用 ジムニー JB64系【JAOS】

画像:JAOS


右出し 社外バンパー対応(リアピース)

ジムニーJB64/74を社外バンパーに交換している場合、純正マフラーのままでは大きなサイレンサーが丸見えとなり、マフラー出口も垂れ下がったように見えてしまいます。

カッコいい社外バンパーを取り付けたとしても純正マフラーのせいでリアビューの全体のバランスが印象が悪くなってしまうこともあります。

もし、社外バンパーを装着しているならマフラー交換の必要度は高く、なるべくコストを抑えて交換したいならリアピースのみの交換タイプがおすすめできるでしょう。

RV4ワイルドグース

ハイモビリティーマフラー (ジムニーJB64/JB74)【RV4ワイルドグース】

画像:RV4ワイルドグース

 

WirusWin

JB64ジムニー用ハイパークイックマフラー【WirusWin】

画像:WirusWin

  •  

右出し 社外バンパー対応(センター・リア)

社外バンパーに交換しているジムニーJB64/JB74の多くはリフトアップを行っています。そうなると目立ってくるのはバンパーより下の部分です。

その中にはもちろんマフラーも含まれるワケで、よりドレスアップ効果を高めるにはリアピースだけでなくセンターパイプも交換することでインパクトの強いリア周りを印象づけることができます。

工藤自動車

ハイポジションマフラー JB64【工藤自動車】

画像:工藤自動車

  • 商品名: ハイポジションマフラー【JB64】
  • 価格: ¥71,000(税別)
  • 車検: 対応
  • 適合: JB64専用
  • 純正バンパー適合: 不可
  • マフラー構成: センター・リア

 

オフロードサービスタニグチ

コンペマフラーR【オフロードサービスタニグチ】

画像:オフロードサービスタニグチ


左右出しタイプ

ドレスアップを重視したマフラー選びをするなら左右出しのマフラーは最適です。

バランスよくマフラーの出口が左右に配置されるのでジムニーらしからぬ迫力あるデザインとなります。どちらかというとオフロードよりもシティユース向きのマフラーに分類されます。

トラスト

GReddy クロスエキゾースト G-Style JB64W【トラスト】

画像:トラスト(GReddy)

 

ケンオウオフロード

JB74シエラ用 シャイニングマフラー【ケンオウオフロード】

画像:ケンオウオフロード


サイド出しタイプ

ジムニーJB64/JB74の意外性を狙ったマフラー選びをするならサイド出しタイプがおすすめです。

ドレスアップ効果も高く、意外性もあることから注目度は非常に高いマフラーといえます。サイド出しマフラーのもうひとつの効果としてはリアにマフラーの出口が無くなるのでスッキリとしたリアビューを見せることができます。

また、サイドステップを装着している場合などは装着できない可能性があるので事前によく確認しておきましょう。

ロッソモデロ

JB64/JB74 DUSSEL EX Sideface【ロッソモデロ】

画像:ロッソモデロ(Yahooショッピング)

  • 商品名: DUSSEL EX Sidefaceマフラー
  • 価格: ¥76,000(税別)
  • 車検: 対応
  • 適合: JB64/JB74
  • 純正バンパー適合: 可
  • マフラー構成: サイド
  • その他ラインナップ

 

フジツボ

JB64専用 サイド出しマフラー(AUTHORIZE K)【フジツボ】

画像:フジツボ

 

V-VISION

ジムニーシエラ 左右2本出し サイドマフラー【V-VISION】

画像:V-VISION


左出しタイプ

純正マフラーの出口位置とは反対となる左出しタイプのマフラーは純正バンパー用と社外バンパー用ともにラインナップされています。

ジムニーJB64/JB74の左出しタイプの場合、少し有利なことがあります。それはマフラー本体を軽量に作れるということです。

ジムニーJB64/JB74のセンターパイプは車体の左側にレイアウトされているため、車体後方にマフラー出口を最短距離で配置するなら左出しタイプのマフラーがもっとも有利になります。結果的にパイプの長さが最低限で済むため、マフラー本体を軽量に作ることができます。

ガナドール

ジムニーJB64 左ダブル出し センターパイプ付 GDE-158Q【ガナドール】

画像:ガナドール

 

ショウワガレージ

Linksマフラー ジムニー JB64用【ショウワガレージ】

画像:ショウワガレージ


紹介した商品について

  • 商品の仕様・価格などは予告なく変更される場合がありますので、詳しくは各ショップ様にご確認ください。
  • 4×4エスポワールは他のショップ様の商品であっても取り寄せ・取り付けが可能です。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのオシャレなシートカバー

【まとめて比較】ジムニーJB64の車検対応9mmオーバーフェンダー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外フロントグリル

【8種類を比較】ジムニーJB64におすすめのLEDテールランプ

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのリアラダー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのルーフキャリア

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外フロントバンパー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外リアバンパー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの牽引フック

エスポのジムニーパーツを見てみる
ジムニー買取します

どんなジムニーでも車検と修理OK!

4x4エスポワール
ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはオンラインショップからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒578-0966
大阪府東大阪市三島3-9-37
TEL: 06-6747-1144
FAX: 06-6747-0080