【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのリアラダー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのリアラダー

ジムニーJB64/JB74の定番カスタムのひとつとして定着してきたのがリアラダーです。

装着率が高まると同時にリアラダーのラインナップも増加中です。ジムニーJB64/JB74にはどんな種類のリアラダーがあるのでしょうか。

今回はジムニーJB64/JB74用のおすすめのリアラダーをまとめて比較します。

★2023年9月 ステンレスタイプ 更新
★2024年5月 一部更新

目次

●基本的なこと

●スチールタイプ

【RV4ワイルドグース】アルティメット リアラダー(ジムニーJB64/JB74)

【アピオ】スチールリアラダー・ナロータイプ(JB64,JB74)

●ステンレスタイプ

【4×4エンジニアリングサービス】ジムニー リアラダー SUS304ステンレス ハンドバフ仕上げ

【WirusWin】JB64 ジムニー用リアラダー

●アルミタイプ

【IPF】EXPリアラダーfor JIMNY

【シーエルリンク】リアラダー アルミ製

【ショウワガレージ】リアラダー アルミ 30mmバック

●折りたたみ収納タイプ

【OGB】リヤマルチステップ ステップSサイズ

【4XG】JB64 折り畳みリアラダー

●紹介した商品について

 


基本的なこと

リアラダーは基本的に屋根に載せた荷物の積み下ろししやすくするための実用性重視のパーツです。つまりルーフキャリアやベースキャリアを装着していることが前提となります。

しかしながら場合によってはルーフキャリアを装着していなくても、見た目のカッコよさだけでリアラダーを装着する例もあるほどルックスを向上させるパーツでもあるのです。

その他のリアラダーの基本的なことについてはこちらも読んでみて下さい。

ジムニーにリアラダーを付けたい人のための基本知識


スチールタイプ

ジムニーJB64/JB74用リアラダーの中で主流といえるのがスチールタイプです。マットブラックに塗装され無骨なデザインなので、目立ちすぎずリア周りの程よいアクセントになってくれます。

スチール製のため長期間の使用や雪国では塩害によるサビが発生しやすい点がデメリットといえるでしょう。

【RV4ワイルドグース】
アルティメット リアラダー(ジムニーJB64/JB74)

アルティメット リアラダー(ジムニーJB64/JB74)-【RV4ワイルドグース】

画像:RV4ワイルドグース

¥42,000(税別)

  • ジムニー、ジムニーシエラ専用リアラダー、大径タイヤサイズに対応したスリムデザイン
  • バックドア上部とドアヒンジ2ヶ所で固定する頑丈なリアラダー。
  • スペアタイヤは「ノーマル」から当社製「スペアタイヤ移動ブラケット + タイヤサイズ 6.50R16(外径767mm)」まで対応。
  • ステップ有効幅125mm。耐久性の高いブラックパウダーコーティング塗装。装着はボルトオン。
  • ストレートを基調とした当社製アルティメット ルーフキャリアのデザインを踏襲。最下段のステップを低く配置し、一歩目からしっかりと足を掛けることが出来ます。
  • ラダー本体の各所にアクセサリーホールを設け、工夫次第で作業灯やスコップホルダー(どこでもホルダー)の取り付けが可能。

 

【アピオ】
スチールリアラダー・ナロータイプ(JB64,JB74)

【アピオ】スチールリアラダー・ナロータイプ(JB64,JB74)

画像:アピオ

¥42,000(税別)

  • 材 質:スチール製
  • 塗 装:半艶黒塗装
  • 重 量:およそ5kg
  • 取 付:ボルトオン装着
  • 車 検:車検対応品
  • 製造国:日本(Made in Japan)
    ※意匠登録済み
  • 205/80R16(参考外径740mm)まで対応できるナロータイプのスチールリアラダー登場です。
  • スクエアデザインがジムニーJB64,ジムニーシエラJB74のボディ形状にマッチします。
  • 堅牢なスチール製、体重75kgのスタッフが問題なく使用できます。
  • リアゲートヒンジに近い右側への装着なのでタフに使えるうえ、装着状態でのゲートの開閉にも干渉などの影響はありません。

ステンレスタイプ

スチール製のデメリットとなる部分をカバーしてくれるのがステンレス製です。サビが発生しづらいため長期間の使用や雪国の塩害にも強い点がメリットです。

ステンレス製のリアラダーで懸念されるポイントが外観面です。鏡面仕上げが施されている場合が多いことから、きれいではあるもののリアラダーが目立ちすぎてしまうことも考えられます。

【4×4エンジニアリングサービス】
ジムニー リアラダー SUS304ステンレス ハンドバフ仕上げ

ジムニー リアラダー【型式JB64/74】SUS304ステンレス ハンドバフ仕上げ - 【4x4エンジニアリングサービス】

画像:4×4エンジニアリングサービス

¥41,500(税別)

  • ルーフキャリアに荷物を搭載する際に便利。
  • 乗り降りしやすい最適なパイプ径をチョイスし、差し込み+溶接を行うことで耐荷重能力を高めている
  • ステップパイプにはフラットプレス加工を施し、足をかけやすく配慮しています。
  • 最終工程では丁寧な仕上げ処理が施され、オーナーの満足を高めてくれます。
  • 後方視界をできるだけ妨げないよう、その造形にも配慮しています。
  • カラー:スチール製艶消しブラックカラー
  • 仕様:パイプ径サイドφ22、足載せ部分φ16、上下挟み込みボルトオン取り付け
  • スペアタイヤサイズ185/85R16まで対応
  • スペアタイヤ装着位置を変更した場合は取付不可
  • その他ラインアップ

 

【WirusWin】
JB64 ジムニー用リアラダー

【WirusWin】JB64 ジムニー用リアラダー

画像:WirusWin

¥34,000(税別)

  • コンパクトですが高級な仕上がりで存在感のあるラダーです。ルーフキャリアへの荷物の積み下ろしに役立つアイテムです。
  • 強度、耐久性、耐腐食性に強いSUS304ステンレスを採用し、表面処理には鏡面仕上げを施しています。塗装品ではありませんので塗装剥がれの心配も無く、錆の心配もありません。
  • 耐荷重は 約90kg です。製品重量は 約3kg です。
  • 足を掛ける所は角パイプを使用していますので滑りにくい構造になっています。
  • リアゲートとのクリアランスも近すぎず、遠すぎず程よい距離に設定しています。
  • スペアタイヤ(サイズ:225/75R16、外径750mm)を付けた状態で30mmの余裕がありますので、ある程度の大きめのスペアタイヤを装着しても干渉の心配はありません。
  • ラダーは右側に寄せていますので、後方の視界も邪魔にならず良好です。
  • 装着はボルト4本で無加工で簡単に行えます。リアゲートのヒンジ部の固定箇所を利用して装着しますので10分もあれば取り付け完了できます。取り付け説明書も付いています。
  • リアゲートに引っ掛けるタイプではありませんので歪みの心配もありません。

アルミタイプ

軽量なリアラダーを探しているなら必然的にアルミ製が選択候補に上がってきます。重量的なメリットの錆びにくい点やアルミは加工性が高いことからデザインが優れている点もメリットとなります。

アルミはスチールやステンレスに比較すると強度が劣る面はありますが、各社からラインナップされるリアラダーは形状に工夫を凝らして軽量でありながら強度も確保した設計がされています。

【IPF】
EXPリアラダーfor JIMNY

【IPF】EXPリアラダーfor JIMNY JB64/JB74

画像:IPF

¥45,000(税別)

  • 極厚4mmアルミプレートを使用したオリジナルデザイン(意匠登録 1703696号)
  • 重量わずか2.6kg アルミボディにより軽量化を実現
  • 取付性・使用性を向上
  • サイドフレームをプレート化する事により6.5R16まで対応(外径763mm)ステップ有効幅も165mm確保しております。
    ※背面タイヤ取付位置は純正位置に限ります
  • 耐久性・耐候性があり塗装膜厚が厚く頑丈なパウダーコート仕上げ
  • 側面にサービスホールを配置。スマートにランプが取付可能
  • 日本製(自社工場生産)

 

【シーエルリンク】
リアラダー アルミ製

【シーエルリンク】リアラダー アルミ製

画像:シーエルリンク(楽天市場)

¥29,000(税別)

  • 専用設計デザイン
  • 簡単・無加工取り付け
  • 組み立て不要・ワンピース構造
  • 幅広ステップ・滑り止めラバー
  • 軽量アルミ製
  • 高質感のブラックパウダーコート
  • 車両を守る保護パッド
  • 品質を保証するC.L.LINKロゴ入り
  • 重量: 約2.1kg
  • 耐荷重: 約100kg
    ※製品本体の耐荷重数値

 

【ショウワガレージ】
リアラダー アルミ 30mmバック

【ショウワガレージ】リアラダー ステンレス 30mmバック

画像:ショウワガレージ

¥36,000(税別)

  • リアゲートのヒンジ部分に取り付けるリアラダー。
  • 標準タイプと比べゲートとのクリアランスを広げた、足のかけやすい30mmバックタイプ。
  • ルーフラックへの荷物の積載や荷卸に便利な装備です。
  • マテリアルに軽量でサビに強いアルミを採用しました。総重量約1.8kg。
  • 表面はA-xルーフラックと同じリンクル塗装(焼付結晶塗装)を施し、ワイルド感溢れるルックス。無骨なイメージはそのままに、A-xとの一体感も抜群です。
  • リアゲートのヒンジ部分に取り付けることにより、てこで言うところの支点と力点の距離を短縮し車両へのダメージを減らしています。
    大径タイヤ(225/75R16など)を純正位置より斜め右上に付けた状態でも干渉しない細身の形状。踏み桟(足をかける部分)の幅は約95~98mm。 ※製品により若干の誤差あり。
  • ※TOYO OPEN COUNTRY MT 225/75/R16と弊社製スペアタイヤ移動キット(右方向:82mm、上方向:106mm移動)の組み合わせの場合、タイヤ外周から測定し約5mm程のクリアランスを確保。
  • より足もとを広げたい方は別売の10mmスペーサーをご使用ください。踏み外し防止には滑り止めシールをご活用ください。

折りたたみ収納タイプ

唯一、材質以外でリアラダーをジャンル分けできるのが折りたたみ収納タイプです。

何よりのメリットはコンパクトなことでスペアタイヤ移動や大径化を行っている場合でも気にせず装着することができます。またリア周りをスッキリ見せることができるので、リアラダーにファッション性を求めていないなら折りたたみ収納タイプがもっともシンプルな選択肢となります。

デメリットとしてはコンパクトであるがゆえに乗り降りがしづらく実用面が劣る点でしょう。そこまでリアラダーの使用頻度が高くないなら割り切ってしまえば気にならないポイントかも知れません。

【OGB】
リヤマルチステップ ステップSサイズ

【OGB】JB64・JB74 リヤマルチステップ

画像:O.G Base

¥33,181(税別)

  • 新型ジムニー (JB64・JB74)対応リアステップです。
  • マットブラックのベースにシルバーのステップ仕様です。
  • ゲートのヒンジを使いボルトオンです。
  • リヤラダーとは違い、ナンバー移設やタイヤの移設などでスペースがなくなった場合でも取り付け可能な設計。
  • 複数穴を設けてあるので高さは自在に設定でき、スタイリッシュなデザインになってます。
  • キャリアへのアクセスがとても簡単になります。
  • 工夫次第で様々な使い方があります。
  • その他ラインナップ
    • ステップMサイズ
    • ステップLサイズ

 

【4XG】
JB64 折り畳みリアラダー

【4XG】JB64 折り畳みリアラダー

画像:SKID RACING(楽天市場)

¥12,860(税別)

  • 材質:スチール
  • コンパクトで折りたためるハシゴ
  • ボルトオンで取り付け簡単
  • 滑り止め用の溝がついています
  • 足場の開閉は手が簡単にできます
  • 耐久性のある粉体塗装仕上げ、ストーンブラックで、オフロード車らしい雰囲気と高級感があります。選び方ガイド・車検のこと

 


紹介した商品について

  • 商品は仕様・価格などは予告なく変更される場合がありますので、詳しくは各ショップ様にご確認ください。
  • 4×4エスポワールは他のショップ様の商品であっても取り寄せ・取り付けが可能です。お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのオシャレなシートカバー

【まとめて比較】ジムニーJB64の車検対応9mmオーバーフェンダー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外フロントグリル

【8種類を比較】ジムニーJB64におすすめのLEDテールランプ

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめのルーフキャリア

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外フロントバンパー

【タイプ別で比較】ジムニーJB64におすすめの社外リアバンパー

エスポのジムニーパーツを見てみる
ジムニー買取します

どんなジムニーでも車検と修理OK!

4x4エスポワール
ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはオンラインショップからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒578-0966
大阪府東大阪市三島3-9-37
TEL: 06-6747-1144
FAX: 06-6747-0080