ジムニーとジムニーシエラの違いをシンプルに比較&検証

posted in: ジムニー全般, すべて | 0

ジムニーとジムニーシエラの違いをシンプルに比較&検証

今さら感はありますが改めてジムニーとジムニーシエラをシンプルに比較&違いを検証してみたいと思います。

大手自動車メディアでも取り上げられている内容とは違った視点で、カスタムのことも交えながら出来るだけ「シンプルに短く」を心がけて書いてみました。


金銭面・維持費

これは間違いなくジムニーに軍配が上がります。車体価格から始まり毎年の税金、高速料金においても軽自動車のジムニーの方が有利です。

新車購入時の車体価格はグレードにより違いがありますが、大体20万円~30万円ほどジムニーの方がジムニーシエラよりも安く購入できます

自動車税や重量税など毎年の維持費を計算してみると約3万円ぐらいはジムニーの方が安いです。

燃費面に関しては意外にも両車に明らかな違いは少ないのであまり気にする必要はないと思います。

詳しくはジムニーとシエラ、維持費はどれほど違うのか?- CarMeでわかりやすく紹介されているのでチェックしてみてください。

ジムニー【維持費】

画像:ジムニー 外観|スズキ


見た目

好みが分かれるところですがここはジムニーシエラを推薦します。

推薦する理由は「オーバーフェンダーが付いててカッコいいから」にほかなりません。ジムニーとジムニーシエラの見た目の違いはオーバーフェンダーが最大のポイントです。

ジムニーカスタムではワイド感を演出するために後付けのオーバーフェンダーをわざわざ装着するぐらいなので、いかにオーバーフェンダーが見た目を左右するパーツなのかわかると思います。

グレード間でも細かな違いがあるので、その点は以下の記事をチェックしてみて下さい。

3グレードが存在するジムニーJB64にはどんな違いがあるの?

ジムニーとジムニーシエラの違い【オーバーフェンダーの有無】
オーバーフェンダーのインパクトは大

 

内装・快適性

車内の広さは両車共通&内装に大きな違いはないでここは引き分けです。

あまり書くことがないぐらい本当に違いがないので特に比較する必要はないと思います。

ひとつ言っておくと購入を考えている方の気を削ぐようで申し訳ないのですが、ジムニーの車内はそんなに広くないので実車はちゃんと見ておきましょう。

ジムニーとジムニーシエラ【内装】
比較する必要はなし

走行面

これはジムニーシエラに1票です。

走行面に影響を与える大きな違いはエンジンの排気量と車幅の2点です。

ジムニーシエラのほうがジムニーの倍以上の排気量(1500cc)のエンジンを搭載しています。いくらジムニーがターボ付きエンジンとはいえ660ccのエンジンでは分が悪いです。ギア比に関してもジムニーシエラの方がハイギアードな設定なので、高速巡航においても余裕を持った走行が可能です。

車幅に関してもジムニーが1475mに対して、ジムニーシエラが1645mmと170mmもワイドなのです。これらは走行面において明らかに有利となります。

余談ですが、先代モデルのジムニーシエラ(JB33/JB43型)は排気量が1300ccなのにパワー感が乏しく、ジムニー(JB23型)の660ccのターボエンジンの方が軽快に走れました。

ジムニーシエラ【走行面】

画像:ジムニー シエラ 外観|スズキ


オフロード性能

それぞれ良いところがあるので優劣つけがたいですがジムニーを推奨します

その理由としては道幅が狭い林道やクロカン的な遊びこそジムニーが輝くフィールドだからです。よりコンパクトで小回りが利くほど大きな車では入れない道へと進むことができます。さらに付け加えるとジムニーの方が若干ギア比が低いこともオフロード走破性に貢献しています。

ただ、両車のオフロード性能に大きな差はなく、標準装備されているブレーキLSDが結構優秀なのでオフロード性能は先代に比べると大きくアップしており、よっぽど激しいところを走らない限りは十分な走破性を備えてます。

参考に4×4エスポワールのデモカーのジムニーでトライアル競技に参戦した時のYoutubeです(弊社1.5インチアップサスと大径タイヤ装着)。


カスタム

考えた末に僅差でジムニーです。

アフターパーツが豊富であることが大きな理由です。

現行型となってからジムニーシエラの台数もかなり増えましたが、販売台数はジムニーの方が多く各アフターパーツメーカーも台数が多いジムニーを優先して開発することが影響してます。

しかしながら僅差で負けたジムニーシエラの大きなメリットが軽自動車規格を気にせずカスタムできることです。

ジムニーカスタムではリフトアップして出来るだけ車体を大きく見せることを狙います。しかし、ジムニーでは軽自動車規格に阻まれてしまうため、自由度の高いカスタムをしたいならジムニーシエラはとても魅力的です。

JB64 3インチアップ車両画像 前方


どっちがオススメ?

お金の面が気になるなら断然ジムニーですし、ジムニーシエラはスタンダード状態でワイドな見た目と倍以上ある排気量からくるパワーも無視できません。

普通だったらここで○○○がオススメです!と言い切りたいのですが、本当に悩ましい問題なので明言は避けておきます。

とにかく、どちらもオススメできるポイントがたくさんあるのでどっちを選んだとしても大きな後悔はないと思います。ゆっくり考えてみてください。

4×4エスポワールはジムニーのリフトアップサスペンションの開発・販売をメインとし、総合的なジムニーカスタムについてもサポートしています。お悩みの方はお気軽にご相談下さい!

 


ジムニー関連

ジムニー関係記事一覧ページ

ジムニーのはみ出しタイヤ&サイド出しマフラーの車検基準が緩和!

リフトアップしたジムニーは注意!車検で問われる直前側方視界基準とは

ジムニーJB64/JB23はリフトアップしても基本的には車検に通ります

車検対応・構造変更不要でジムニーをリフトアップできる増しリーフ

エスポのジムニーパーツを見てみる

ジムニー買取します

どんなジムニーでも車検と修理OK!

4x4エスポワール

ジムニー、4WDのことならお任せください!
各種ジムニーパーツはショッピングページからお買い求めいただけます。
オリジナルパーツの製作、業販なども承っております。
今まで製作してきたジムニーはデモカーからご覧になれます。
過去のイベント・レース参戦記録などはクラブより!

〒556-0014
大阪府大阪市浪速区大国1-6-8
TEL: 06-6648-1001
FAX: 06-6648-1002